読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

土屋鞄の薄い財布はコスパ最高なので全人類にオススメしたい[ナチューラLファスナー]

ライフスタイル

f:id:omg-ox:20170114043448j:plain

[出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/takuminowaza/Ippan/contents/lfas/index.html

 

「あ、財布買いかえよ。」

とふいに思い立ち、仕事をソッコーで終わらせて、最速で財布を買いに行ってきました。思い立ったが吉日。直感はとっても大切。

小走りで向かった先は土屋鞄製造所京都店
会社から徒歩で行ける距離にあるのが嬉しい。

創業から50年を超える土屋鞄製造所と言えばランドセルが有名ですね。もともとランドセル製造からスタートしたブランドです。職人さんが丁寧に仕上げるその品質には定評があり、毎年完売してしまう大人気の逸品。

もちろんランドセルだけではなく、ビジネスバッグをはじめ、さまざまなレザーアイテムがラインナップされています。
職人のこだわりがたくさん詰まったMADE IN JAPAN。
一度使ってみたいとずっと思っていました。
スポンサーリンク

 

コンパクトな形が絶対条件

財布と言っても色んな形、ブランドがある中でどんなものを選ぶか、そのセンスが問われる所ですが、数年前から小銭入れ+お札(カード)入れの2つ持ち、セパレートのスタイルに落ち着きました。

理由は第一に小銭とお札を一緒に入れると財布がパンパンになるのがいやなので。
パンパンに入れると型くずれの原因にもなります。かといってマチが広くて大きな財布はあまり鞄を持ち歩かないので却下。パンツのお尻ポケットにも入れたい。長財布は普段着や薄着の季節は邪魔になる。

以上を総合して、薄いお札入れと別持ちの小銭入れっていうスタイルが今の自分には最適でした。小銭入れがあるとコンビニなどちょっと出かけるのにも手軽で便利ですしね。コーヒー買うのにわざわざかさばる財布は要りません。

で、今回新調したのはお札入れの方。

コレです

f:id:omg-ox:20170114034919j:plain

ナチューラ/ヌメ革Lファスナー

【サイズ】外寸=縦10.5×横13.0×厚み1cm(薄っ!)

シンプルですね。iPhoneと並べるとこんな感じです。

f:id:omg-ox:20170114034906j:plain

f:id:omg-ox:20170114034839j:plain

コンパクトで薄いのが最大の特徴です。

そしてもちろん縫製やレザーの質感は上等。流石です。

実際にお店で商品を手に取ってすぐに決めました。
色は3色展開。濃い順番にチョコ/ブラウン/オークとなっています。
ぼくは一番薄い色、オークにしました。

使い込んで行くうちに変色し、アジが出てきます。レザーアイテムはこうしたエイジングを楽しめるのも魅力のひとつですね。

真ん中に小銭入れの仕切りがあるので、小銭入れを別持ちしない方でもOK。仕切り部分には土屋鞄のロゴが刻印されています。

f:id:omg-ox:20170114034831j:plain

f:id:omg-ox:20170114034846j:plain

L字型のファスナーなのでお札やカードの取り出しもスムーズ。薄いけど割と入るよ。

ヌメ革は使いはじめはかなり固いです。しかし使ううちにだんだん柔らかくなってきます。シンプルで飽きのこないデザインも年代、性別問わず幅広く使えると思いました。

圧倒的なコスパ

「財布買ったら入れるお金なくなったわ!」

みたいな経験をした事ある方はいませんか? はい、わたしです。

やっぱりお値段は気になる所ですよね。土屋鞄ですから、それなりしそうだなと思ってたらすごくリーズナブルでびっくりしました。

土屋鞄の他の財布は大体2万円くらいから。ハイブランドの財布と比べると手が出しやすい価格帯と言えますが、なぜかこの財布だけ5500円という、どえらいグッドプライスで最高かよと思いました。

この値段であれば、普段は大きな財布使っている人も、遊びに行く時にカジュアルに使えるセカンド財布としても使うのもアリかなと思います。
もちろんぼくはメイン使いですがね。

土屋鞄ですからクオリティは間違いないので、コスパはとても良いと言えるでしょう。

おすすめポイント

  • シンプルで無駄のないデザイン
  • かさばらずポケットに楽々収納
  • カジュアルに使えるセカンド財布としても活躍
  • 低価格で高品質

まとめ

薄い財布は使い始めるとメリットが多くてほんとに便利です。もう大きい財布持てないかもしれない。特にぼくの様に普段から鞄を持つ習慣があまり無い人にはポケットに入ってかさばらないというのは結構重要なポイントなんですよね。

高コスパで高品質。最高でした!

予断ですが、春に財布を買い替えるのは「春(張る)財布」といって縁起が良いそうです。※お金がたくさん入ってきて“財布が張る”という意味なんだとか

新春には間に合いませんでしたが、今日から使って行こうと思います。
手頃な値段なのでちょっとしたプレゼントにも喜ばれますね。

写真では伝わりきらないと思いますので、ぜひ店頭で手にとって確かめてもらうのが一番かと思います。

実店舗のご案内 / 土屋鞄製造所

お店に行くのが難しいという方は土屋鞄公式のネットショップ(楽天)もありますのでこっちもチェックしてみてください。すごく詳しく紹介されていますしレビューが800件OVER(!)しかも大変高評価なので間違いないです。

久しぶりに長く使えそうな財布に出会えたのでテンション上がりました!それと小銭入れとの2個持ち、ぜひ試してみてください。スマートで大変よろしいかと思いますよ!

 

土屋鞄製造所 — 上質な革で仕立てる、日本製の鞄

できることを黙々と行うことが重要 ~今年やりたいこと~

ブログ運営

f:id:omg-ox:20161119011907j:plain

今週のお題「2017年にやりたいこと」

本年もよろしくお願いいたします。
早速ですがネタもあまり無いのでお題でもやりましょう。

自分はこれまでの人生を振り返ってみても、あまり先の目標とか抱負とかを明確に持ってがんばってきたタイプではなく、結構いいかげんに生きています。基本的にナマケモノです。運よく周りの方に恵まれたりしながらなんとか体を成してここまできた感じ。

なので目標とかは周りに宣言などせずふわっと自分の中で理解・軌道修正を行ないながら無理なくこなしていくのが気持ち的にも楽。

逆に「周囲に宣言する事で自分を追い込む」みたいな人は尊敬します。すごい。

スポンサーリンク

 

やりたいことリスト

写真をたくさん撮る

f:id:omg-ox:20161119011156j:plain

先日のエントリでも触れましたが昨年子どもが生まれたのでそれにあわせて購入したGR2というカメラで写真をたくさん撮ってあげたいですね。
まだ生後間もないですが日に日に体が大きくなってきていてビビります。
離れた所に暮らす両親、祖父母にアルバムにしておくってあげよう。子ども以外にも出かけた場所や家族、友人同士でたくさん写真が撮れたらいいな。

デザインネタでブログ書く

f:id:omg-ox:20161116181032j:plain

これ、最近できてないんですよねぇ。
最近読者登録して頂いた方はご存じないかもしれませんが、過去こんなのを書いています。

大阪のおっさんが教えるPhotoshop カテゴリーの記事一覧 - OMGmag

すごいネタっぽいけど、内容は割とガチなのでそれなりに自信作なのですが、なんせ書くのが大変なのでなかなか重い腰が上がらず、放置中。

一応本業はデザイン関係なので、関連するエントリを書いて行きたいですね。

ただ、専門的な話はどうしても読み手を選ぶので、色んな方が楽しめるような工夫が必要。何かおもろいこと考えますー。

あと、アート関連の記事も更新が止まっているのでまた再開します。こちらも自信作ですので、ぜひご覧いただければ嬉しいです。

アート カテゴリーの記事一覧 - OMGmag

価値ある投資・消費をする

投資と言っても株とかそういうのではなく。たとえば椅子とか寝具とかそういうたぐいの。実際いい物を取り入れるだけで生活の質がグッと上がりますからね。結婚してからおうち大好きになったのでいい椅子欲しい。

狙ってるのは「いい椅子の中のいい椅子」ことハーマンミラーさんのアーロンチェアさん。

f:id:omg-ox:20170106223823j:plain

www.hermanmiller.co.jp


今年新型のデザインが発売されます。オフィスチェアで重量20kg超のバケモノ。床がブッ壊れるでおなじみの。
欲しい。けど高い。こういうのをポーンとやっちゃえる大人になりたいですね今年は。
あとはネットを光回線にしたいとか、新しいパソコン買って家でゴリゴリデザインしたいなどといった衝動ともたたかっています。昨年はゴミ箱がバズッたりしたので、いい買物をして人柱的レビューをたくさん書きたい(完全に味をしめた)。
満足感のある買物(消費)を心がけます。良かったものはブログでシェアしますね。

ブログデザインを変更

ことあるごとに「カスタマイズしたいなぁ」とかいいながら全くほったらかしなので、いい加減やる。(猶予は1年あるから大丈夫)

「見た目で差別化大事です!」とか言われてる割に、ぼくはテーマをほぼデフォルトのまま使わせて頂いてます。
シンプルなのがいいですね。好みの問題ですが。

あとレイアウトの他にも本文のフォント、文字の大きさ、行間、カラーリング、改行のポイントなども細かいレベルで微調整したい。webデザインの勉強をします。

このあたりはあまり他の人が言っている事を鵜呑みにせず、自分の感覚を大事にしながら研究して行きます。

他の方が言ってるカスタマイズをそのままやると見た目みんな同じになっちゃうのでね。

デザイナーがこういう事言うとアレですが、ブログデザインは最後まで読んでしんどくないレベルのレイアウトであれば何でもいいと思います(つまり自己満足)

新しい料理のレパートリーを開拓する

料理、まるでできない事は無いのですが、まぁめんどくさがりなんですよね。炒めたー煮込んだーできたー。みたいなレベルなので、もう少し凝ったやつというか、おぉ。みたいな料理に挑戦したい。

妻と二人暮らしのときは手の込んだご飯は外に食べに行ったらええやん。という考えだったのですが、さすがに赤ちゃん連れてあまり出歩けないですから。家メシの限界を超えたい(当社比)

もはや普通のお鍋と化している圧力鍋の使い方をマスターする。
そして、低温調理器が欲しい。
コレ。

とても安くなっている・・・。

ジップロックに食材を入れて鍋の中にこの棒をセットすると、水温をキープしてくれるので簡単に低温加熱が実現するという、ズボラの英知の結晶。

放置しておくだけでローストビーフなどが完成するとかいうヤバいやつです。
コイツでわが家のエンゲル係数を2倍ぐらいに上げたい(当社比)

ブログを続ける

f:id:omg-ox:20160930170200j:plain

これ本当にだいじです

当ブログは半年で約80記事という割と少なめの更新頻度でお届けしています。書きたいことができたら、時間ができたら更新というスタイルなのでこんなもんでしょう。ただし「100記事書いたら何かが起こる」って色んな人が言っているので少し楽しみです。このままのペースで行けば春ごろ到達でしょうか。

1日1記事、3ヶ月で100記事書くと普通に疲れると思うので、これからブログを始める人にはあまりおすすめしません。マイペースでやってもそれなりに結果はついてくると思いますし、結果本業やプライベートに支障が出てしまっては本末転倒。数を書くよりも中身を重視した方が資産的価値は高いと考えています。テキトーに書いて当たるほど甘く無いというのは経験談。なにより楽しくないし、続けるの難しそう。

ブログ内では収益のことはまったく触れませんがツイッターでたまに書いたりはしてます。興味のある方はフォローしていただければ。ただし98%ぐらいはくだらないつぶやきになりますのでご注意ください。DM等いただければ答えられる範囲でお答えします。

OMG (@omgoxorg) | Twitter

スポンサーリンク

 

読んでくれている人のために続ける

当ブログは日記ではありませんので、読んでいて何かしら役に立つ、面白いモノを提供したいという想いで書いています。なのでやはりユーザーファーストを意識したいですね。

結局リアクションをもらえることが自分のモチベーションに直結するので、その点は忘れずに今年もやっていきたいです。

最後に

ブログを本格的に書き出して半年ほどなんですが、なかなか楽しい趣味として続けられています。それも何かしらのキッカケでこうして読んでいただいている方のおかげです。タイトルにもあるとおり、黙々とやる。がんばりすぎないことが安定した運営の絶対条件です。

本年もOMGmagをよろしくお願いします。