【業界最安値】デジハリでAdobe CCをお得に購入できるの知ってた?

4 min

デザイン業務に欠かせないAdobeソフト。バリバリのプロフェッショナルから、趣味でデザインを楽しみ人まで、みんな使っている、定番中の定番ソフトです。

しかし、ネックなのがその価格。

AdobeがリリースしているIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)といったソフトが全て使えるAdobeCC(CreativeCloud)は通常価格で年間で税込み72,336円かかります。

ですが、このソフトを学割価格で購入すると年間39,980円(税込)
年間で3万円以上のコストを削減することが可能に。

でも学生限定だから、社会人だと無理じゃん・・・

omg

omg

だったら学生になればOKです!

大手デザインスクールの「デジハリ(デジタルハリウッド)」の通信講座を受講すればだれでも学割価格でAdobeソフトを購入することができます

もちろん正規の方法なので安心して使用きます。

業界大手「デジタルハリウッド」のAdobeマスター講座を受講する

通常価格でおよそ7万円するソフトを39,980円で手に入れる方法は方法はたったこれだけです。クリエイティブ系スクール最大手デジタルハリウッド(デジハリ)が運営している【Adobe(アドビ)マスター講座】を受講すると、Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を利用することができます。

デジハリは1994年の創立されたクリエイティブ系スクールの大手で、卒業生は10万人を超えます。デザイン業界にいる人なら「知らない人はいないレベル」の有名校です。

デジハリはその実績が評価されて、アドビシステムズ株式会社から「プラチナスクールパートナー」に認定されています。

omg

omg

だから安く購入することができるんですね

商用OKなので、通常版からの乗り換えもおすすめ!

学生教職員向けライセンスとはいっても学生でなくとも購入できる通常版と全て同じ機能が使えます。その上商用利用もOKなので、例えば作品を作って販売することもできますし、もちろん個人で仕事をしているフリーランスデザイナーの方でも安心して乗り換えることができます。

Q. 商用利用できますか?
A. 基本的に商用利用が可能です。マテリアルや一部機能で使用が制限されている場合があります。詳細は製品に同梱されているエンドユーザー使用許諾書をご確認ください。

学生・教職員個人版 よくあるお問い合わせ

すでに通常版のAdobeCCを使っている方が、こちらに乗り換えて使うのも全然アリですね!

法人での契約はできないので注意が必要です。

デジハリ「Adobe(アドビ)マスター講座」の内容

これからデザインを始めてみたいと思っても、プロも使うソフトなので、使いこなすには知識や経験が必要です。
Adobe(アドビ)マスター講座は、これからAdobeソフトを始めたいデザイン初心者にとっては心強いサポートとなります。講座に含まれる内容は以下のようなものです。

AdobeCC学生・教職員版ライセンス1年分

Adobeソフトが全て使えるライセンスが1年分です。Adobeソフトは2012年ごろからすべてのソフトをサブスクリプション形式で販売しており、利用するには毎年更新していく必要があります。
さらに受講してから1年後ライセンスが切れる際には再度Adobeマスター講座を受講すれば継続して学生価格で購入することができるので安心です

基礎動画教材≪63時間≫

グラフィックデザインや動画制作などに必要な主要ソフトの
使い方やテクニックをレクチャした63時間の動画教材を視聴することができます。

  • Illustrator/Photoshop実習
  • HTML/CSS/Dreamweaver実習
  • After Effects/Premiere実習
  • Flash/ActionScript実習

視聴期間は契約から1ヶ月間となっています

添削期間2ヶ月間

デジハリのプロクリエイターの講師が、添削。アドバイスや指導をしてくれます。

omg

omg

わからない所が質問できたり、アドバイスをもらえるのは心強い!

注意点

「Adobeマスター講座」はあくまで初学者向けのコースなので、各アプリケーションの基礎的な部分を学ぶ講座になります。もっと深く学びたい方には専用の講座も用意されているので、必要に応じて受講しましょう。

また、こうしたデザインソフトは日々の積み重ねがとても重要。長い時間をかけてじっくりマスターしていくことが大切です。

デジハリだけのメリット

Adobeソフトを学生価格で購入できる通信講座を運営するスクールはいくつかありますが、デジハリだけのメリットも存在しますのでいくつか紹介します。

申し込んだその日からすぐに使える

デジハリの「Adobeマスター講座」を受講すると基本的にソフトを使うのに必要なシリアルコードを最短5分で発行してもらえます。ほかのスクールではコード発効までに数日~1週間程度かかる場合もあるので、注文してすぐに使い始められるのは大きなメリットといえます。

学生以外の方が買うなら基本的に一番安い

Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)は、名前の通り、本来学生や教育関係者に向けて販売されているライセンスなので、一般の社会人が購入することができません。

しかしデジハリの通信講座を受講することで学生になるため、ライセンスの対象になります。純粋な学生向けライセンスよりは多少高くなるのですが、そこに講座の受講料がプラスされているといったイメージです。

omg

omg

社会人が使うならデジハリが一番安いです。

デジハリ生専用のオンラインストア利用可能

デジハリには生徒専用のオンラインストアが用意されているので、プロのデザイナーが使用するモリサワフォントやハードウェアなども割引価格で購入することができます。これは他校にはないサービスなので、講座を受講したらぜひ利用したいサービスです。

デジハリAdobeマスター講座はこんな人におすすめ

デザインスクール最大手・デジタルハリウッドの「Adobeマスター講座」はこんな人におすすめしたいです

  • これからデザインにチャレンジしたい初心者の方
  • AdobeCCを通常よりも安くお得に購入したい方
  • すでに通常版を使っているけど、コストを削減したい方
  • 個人で仕事をしていて通常版を使っているデザイナー

通常約7万円のAdobeソフトが39,980円で購入できるとあって、特にデメリットは無いかと思います。

しいて言えば法人での契約はできないといったくらいですが、ほとんどの方には当てはまらないかと思いますのではないでしょうか。

業界大手のデジハリという安心感もありますし、迷っている方は検討して損はないと思います。ぼくも今使ってるライセンスが更新時期になったらデジハリに乗り換えようかと思います!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です