Wixロゴメーカーの使い方・レビュー|スキル不要でオリジナルロゴが作れる!

ブログやオリジナルのサービスのPRに欠かせないのが「オリジナルのロゴマーク」です。普通ならプロのデザイナーに依頼するか、自分でデザインソフトの使い方を覚えて自作するかですが、最近ではAIが自動でいい感じのデザインを作ってくれるというサービスも登場しています。

この記事では「Wixロゴメーカー」というサービスを使い、実際にロゴデザインを作ってみた感想を紹介します。

OMGのアイコン画像OMG

作ったと言っても全自動で一瞬で完成します

Wixロゴメーカーは、無料ホームページ作成でおなじみの「Wix」が手がけるサービスです。

Wixロゴメーカーの特徴
  • デザインスキル・センス不要
  • 無料で作れる(高解像度データは有料)
  • 商用利用可能

デザインに関する知識やスキルが全くなくても大丈夫。誰でも簡単で手軽にオリジナルのロゴマークを作ることができます。

OMGのアイコン画像OMG

早速使い方を紹介していきます!

目次

Wixロゴメーカーの使い方

Wixロゴメーカーの使い方はいたってシンプルです。

Wix ロゴメーカーは、いくつかの簡単な質問に答えるだけであなたのブランドや ホームページにぴったりのオリジナルロゴが作成できるツールです。デザインは自由に編集可能。おしゃれで本格的なデザインのロゴをほんの数分で作成できます。

公式サイトより

直感的に操作ができ、難しい専門知識は必要ないので、誰でも簡単にロゴマークを作ることができます。

ざっくり手順を紹介
  1. ブログタイトルやサービス名を入力
  2. 業種やサービス内容を選択
  3. イメージに合ったテイストをいくつか選ぶ
  4. 出来上がったロゴの微調整
  5. 完成

基本的にユーザー側でデザイン作業をすることなく、複数のデザインを提案してくれるので、その中で好みにあったロゴマークをさらに微調整して仕上げると言ったイメージになります。

OMGのアイコン画像OMG

では実際にやってみましょう〜

STEP
Wixロゴメーカーにログイン

公式サイトにアクセスし、無料アカウントを開設します

STEP
名称を入力

デザインしたいロゴマークの名前を入力します。メインタイトルのほかに、タグライン(キャッチコピー的なもの)も入力できます(※任意)

名称やタグラインは後からでも編集可能です
STEP
業種や業界を入力

選択した業種のイメージに近いデザインを自動で提案してくれます

STEP
ロゴのテイストを選ぶ

自分のイメージに合うデザインテイストを選択(複数可)

STEP
好みのロゴを選択

イメージに近いデザインをいくつか選択します。

STEP
利用目的を選択

主にどんな場面で使用するかを選びます。

STEP
完成したものからイメージに合うものを選ぶ

入力した情報をもとにWixロゴメーカーが自動でデザインを出力してくれるので、一番イメージに近いものを選択します。

STEP
細かい部分の微調整

配色やフォントの変更、アイコンの追加・変更をしたり、細かな部分を編集することができます。

STEP
完成

最終的にこんな感じになりました。あっという間に作れちゃいます!

所要時間10分くらいでオリジナルのロゴマークが作れるのは本当に手軽で便利。一度作ったロゴは保存されているので、後から修正や変更ができます。

一度作ったデザインは後からでも編集可能

データダウンロードは有料

Wixロゴメーカーでは、デザインの完成までは完全に無料で行うことができますが、無料でダウンロードできるのはサイズの小さなJPEG画像のみになります。

198 x 198 ピクセルのjpg画像

印刷用の大きなデータや、イラストレーターなどのソフトで自由に編集できるベクター形式(SVG)のデータが必要な場合は別途費用がかかります。

無料ダウンロードできる素材ではサイズが小さいので使う場面がかなり限定されます

有料プランでできること

実際に利用できるレベルのサイズの大きな素材をダウンロードするには「アドバンスロゴ」「ベーシックロゴ」の2つのプランのどちらかを選択する必要があります。支払いは各種クレジットカードに対応しています

2種類の料金プラン

ベーシックロゴプラン

2100円のベーシックロゴプランでは「スタンダードロゴファイル」をダウンロードができます。

スタンダードロゴファイルに含まれるもの
  • オリジナルカラーのロゴ2種
  • 白黒のロゴ4種
  • グレースケールのロゴ1種
  • モノクロのロゴ1種

PNG形式の高解像度データが計8種類。ブログやウェブサービスなどに使うのであればこちらのプランでOKです

アドバンスロゴプラン

5100円のスタンダードロゴプランでは「ベーシックロゴファイル」のほかにリサイズ可能なロゴ(SVG形式)と、各種SNS用に対応したアイコンデザインセットが追加されます。

名刺やパンフレットなどの各種印刷物の制作や、本格的にサービス展開をしていくならこちらのプランがオススメです

そのほか気になったポイント

むずかしい作業ゼロで自分だけのオリジナルロゴを作れるWixロゴメーカー。使いようによってはとても強力なツールになると思います。

今回実際に試してみたうえで、個人的に気になったポイントや注意点などを整理しておきます。

日本語にも対応しているが1書体しか使えない

Wixロゴメーカーは一応日本語にも対応していますが、2020年10月現在、選択できるフォントは「NotoSans」というベーシックなゴシック体1書体のみです。(太さは選択可能)

1書体しか選択できない
OMGのアイコン画像OMG

これはけっこう残念ポイント

選択できる日本語フォントのバリエーションが増えればより本格的に使えるサービスになるだろうと感じました。Wix自体が海外のサービスなので仕方ない部分もありますが、今後に期待したいところです。

無料ダウンロードできる素材はあくまでサンプルレベル

デザインするまでは完全に無料ですが、実際に素材として使用するにはやはり有料プランを購入することになるかと思います。

OMGのアイコン画像OMG

小さい画像しかダウンロードできません

ですが、5100円でロゴデザインを作ることができるならとてもお得といえます。プロのデザイナーに依頼すればどれだけ安くても数万円はかかりますし、自分で手作りするにしてもスキルや時間もかかります。

初心者にも簡単にロゴが作れるのでおすすめです!

デザインイメージを伝えるツールとして優秀

これからプロのデザイナーにロゴデザインを依頼するといった場合にもかなり使えるツールです。

Wixロゴメーカーで「こういうものが欲しい」というざっくりしたものをあらかじめ作成し、それをもとにブラッシュアップするといった使い方もできるなと思いました。

OMGのアイコン画像OMG

デザインする側からするととっても助かる!

デザインのイメージは言葉でなかなかうまく伝わらないケースも多いので、視覚的にイメージを伝える手段として便利なツールだと感じました。

Wixロゴメーカーのメリット・デメリット

メリット
  • とにかく簡単に自動でロゴが完成
  • 格安でオリジナルロゴが作れる
  • イメージを伝えるツールとして優秀
デメリット
  • 実際に使用するなら有料プランが必須
  • 日本語フォントが1書体しかない
  • アイコン素材は人と被ってしまう可能性あり
Wixロゴメーカーはこんな人におすすめ
  • 急ぎでロゴデザインが必要
  • ロゴデザインにあまり予算をかけられない
  • デザイナーに発注するイメージが湧かない

Wixロゴメーカーは誰でも手軽にロゴデザインを作ることができます。AIが自動的に好みに合いそうなものを作ってくれるのはすごく未来感があって楽しいですし、提案してくれるデザインも豊富なのできっと気にいるデザインがいくつか見つかるはずです。

完全無料とはいきませんが、一からデザインするよりもはるかに安い価格で作れるのはいいサービスだなと思いました。あとは日本語フォントのバリエーションが増えると文句なしですね!

Wixさん、ぜひ増やしてください!

自分だけのオリジナルロゴが欲しいと思ったら、ぜひ一度試してみてほしいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

PLZ Share!!!

コメント

コメントする

目次
閉じる