【画像多数】ピークデザインの三脚 Travel Tripod到着!開封レビュー

4 min

昨年7月にKicksterterで注文したPeakDesign(ピークデザイン)の三脚、Travel Tripodがついに手元に届きました!

オーダーから約半年。長かったですね・・・

Twitterなどで確認してみたところ、手元に到着している方はほとんどいないのではないかと思われますので、一足先に開封レビューをお届けします・・・!

2020年5月現在、一般販売も開始され、普通に購入することができます。

PeakDesign Travel Tripodアルミニウムモデルを開封

購入したのはアルミニウムモデルの方。カーボンも憧れますが、さすがに予算オーバーで断念しました。

peakdesign traveltripodの外箱

丈夫な紙製の筒に入っています。

日本名は「旅行の三脚」もうちょいええの無かったんかw

peakdesign traveltripodの箱を開けたところ

細かいことは気にせずパカッと。

専用ポーチに入ったpeakdesign traveltripod

専用ポーチに入っています。ジッパーはPeakdesignのバッグと同じ止水ジップが採用されています。バッグにそのまま入れるとほかの機材を傷つけそうなので、ポーチに入れて持ち運んだほうがよさげです。

peakdesign traveltripod本体の写真

出ました。ネットで見たやつだ…かっこいい。

脚を開いたpeakdesign traveltripod

脚を伸ばさない状態ではこんな感じです。ずっしり重くて見るからに頑丈そうですごい。

peakdesign traveltripodのパッケージ

最長152.4センチまで伸びます。最大積載量は9.1Kg。相当デカいカメラでも全く問題なしです。

peakdesign traveltripod雲台

カメラに装着して三脚と固定するプレートが付いています。もちろんキャプチャーなんかについているのと同じものなので、すでに持っている方は流用できます。

peakdesign traveltripod雲台2

カメラを乗せる部分。溝を掘ったアルミ削り出しのパーツは精度が高そう

脚の部分は各レバーを起こすとするするっと伸びる仕様です。レバーを元に戻せばガッチリ固定されてガタ付きなどは一切なし。

真ん中のつまみを回すと中心の支柱が伸びます。

カメラを乗せるとこんな様子です。

自由雲台なのでいろんな角度で固定できます。

脚の部分には六角レンチが収納されています

PDのロゴ入りでかっこいい…!

このレンチ、パチッと固定されていますが、何かの拍子で落としてなくしそうなので注意が必要です。しかもかなり大事なやつです。

雲台のボールにレンチを刺して回すと

支柱と分離できます。

支柱がない状態の雲台を三脚に戻せば超ローアングルでの撮影も可能

[say]高さ14cm。ぺったんこ![/say]

また支柱を逆向きにさせば、真上からの俯瞰撮影もOK

ブツ撮りがさらにはかどりそう!

おなじみのアンカーリンクスをつける穴はこの2か所

三脚本体にストラップをつけて持ち運ぶこともできます。

[alert title=”注意”]アンカーリンクス、ストラップは付属しません[/alert]

ピークデザインのEverydayBackpack(20L)のサイドポケットにも余裕で入ります。

これだけの用途が備わっているにもかかわらず、非常にコンパクト。太さは500mlペットボトル程度です。

手で持つとこんな感じ。アルミニウムモデルの重量は約1.5kgとそれなりに重いですが、個人的には許容範囲かなと感じました。

Travel Tripodの配送の時期・順番は?

2020年1月6日現在、トラベルトライポッドの日本への発送は始まったばかりかと思われます。いつ頃届くの?と待ち望んでいる方も多くおられると思います。ぼくがオーダーしたのは、締め切りの1週間前くらいだったと記憶しています。約27000のオーダーに対して20000番目くらいで結構遅い方でした。

公式からの発表ではTravel Tripodの配送はオーダー順というわけではないそうで、ネット上での到着報告の少なさをみると、国ごとにまとめて送っているわけでもなさそう(?)

どういう基準で発送されているのかには謎が残りますが、オーダー20000番台、アルミニウムモデルで、2020年1月6日到着でした

実際は2019年12月31日には日本に到着していましたが、年末年始の関係で年明けまで倉庫で止まっていたようです。

Travel Tripodが発送されるとメールが届く

日本までの配送はFedExが担当、手元には郵便局の方が配達してくれます。日本向けの商品は香港の倉庫から発送されるようです。
配送作業が開始されると、[YOUR PEAKDESIGN GEAR IS ON THE WAY.]という題名のメールが届きます。

荷物のトラッキングは[TRACK MY PACKAGE]のボタンをクリックすれば確認できます。

一般発売開始。公式サイトからの通販が安くておすすめ

キックスターターで買い逃してしまった方もいるかと思いますが、実はPeakdesign公式サイトからプレオーダー(予約販売)がスタートしています。

Travel Tripod | Peak Design Official Site

キックスターターでは割引価格で購入できましたが、公式サイトからは定価での販売となります。

  • アルミニウムモデルが38400円
  • カーボンモデルが65800円

となっていて、どちらのモデルも税込み、日本への配送料は無料です。

商品の到着は2020年3月ごろを予定。キックスターターでの注文分が全て発送されてからになると思われます。

これからレビュー記事などが続々アップされると思いますが、買い逃して後悔している方は3月の一般発売を待ちましょう。

PeakDesign初の三脚、ギミック満載で最高です…!

海外Youtuberの先行レビューを見て一目で気に入ったPeakDesign Travel Tripod。半年待って手元に届いた実物を見て感慨深いものがありますね。

到着したばかりなので、もちろん実際に撮影に出かけていませんし、詳しい使用感はレビューできていませんが、さすがPeakdesign、めちゃくちゃかっこいいです!

値段は張りますが、そうそう買い替えるものではないですし、これ一台で様々な撮影シーンで使える多彩なギミックが満載で買ってよかったと思いました!

本格的な三脚は初めてなので、色々勉強しつつガンガン使っていきたいと思います!

注文された方に早く届きますように!

また商品に関する質問などがあればTwitterなどでお気軽にどうぞ。可能な限りお応えします!

関連記事
\ Adobeソフトが今だけ約半額!/
Adobe CreativeCloudを学割で購入する方法
詳細を見る
\ Adobeソフトが今だけ約半額!/
Adobe CreativeCloudを学割で購入する方法
詳細はコチラ