はてなブログからWordpressへ移転完了

ソフトバンクから身に覚えのない謎の引き落としが!?意外な原因と結末!!

ある日のこと

妻が唐突に「ちょっと話があるねんけど…?」と言いだしました。

OMG

(は?イヤな予感しかせんのやが…)

だいたい男という生き物は女性にこう切り出されると、俺なんかした?まさかアノ時のアレ!?とか、黙って冷蔵庫プリン食べたのバレてたの!?と頭をフル回転させながらも平静を装いつつ

OMG

お、おぅなんかあった???(汗)

みたいな微妙な返答をしてしまうものです。

「解約したソフトバンクからいまだに引き落としがあるんだけど何これ?」

んだよーー!そんなことか!良かった!

やましいことなんか何にも無いのになぜだかホッとしてしまうこの気持ち、みんなわかってくれると思う。でもそういうことを言いたいのではない。

そう!ソフトバンクから!引き落としが!毎月!あるんですよ!5000円!
なんだよこれは!

この時点で全く見当も付いておらず全然意味がわからない。しかも通帳を管理している妻も見落としてたらしく、すでに4ヶ月ほど毎月5000円、計2万円の引き落としが発生していました。

この原因と顛末をお話しします。

  • 過去にタブレットや副回線を契約したことがある
  • 最近格安SIMに乗り換えた

当てはまる方は口座の引き落とし履歴を今すぐにチェックしてください!

原因は過去に契約したiPad2

遡ること7年。2011年にソフトバンクで契約したiPadが原因でした。当時、ソフトバンクではiPhone契約者限定でiPadを月額0円で利用できる「アレコレソレキャンペーン」というのを実施していました。概要はこうです。

iPhoneを購入するとiPad 2を月額0円から利用できる「(iPad専用)ゼロから定額プラン」に加入でき、さらに契約事務手数料も無料になります。既にiPhoneをお持ちのお客さまも、キャンペーンの対象となります。

https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2011/20111007_02/

冷静になってみるとキャンペーンの名前もすごいイライラを増長させますが、当時のぼくはお得だなーとかiPad欲しい!みたいな感じであんまりよく考えずに契約してしまうことになります。

そして時は流れて2018年、携帯会社をソフトバンクからLINEモバイルへと乗り換えました。この瞬間から悪夢がスタートすることになります。

基本使用料が15倍に跳ね上がる

当該のキャンペーンではiPhoneユーザーに対してiPadが格安で提供されます。契約プランによって月額料金は差があると思いますが、ぼくの場合だとiPadの使用料は月額214円(だったと思います)しかしメイン回線であるiPhoneがソフトバンクから転出したことでiPadの回線はキャンペーンの適用から外れて月額5000円になってしまったというワケです。

もう7年も前のことで当時の記憶など忘れ去ってる上に、事前告知も事後通知もなく5000円引き落とされ続けるのはちょっとどうなんすかね…。もちろん確認を怠った自分に原因があるのは重々承知の上ですが

OMG

せめて別回線が残ってるなら教えてよ!

と思うわけです。

キャンペーン対象の主と従

iPhoneユーザーであることを条件にiPadが格安で提供されるキャンペーンなのでiPhoneが主、iPadは従の関係と言えます。iPad契約時はiPhoneユーザーであることっていう条件をつけて、その後iPhoneを解約してiPadのキャンペーンが適用外になったらそのまま放置?

解せぬ。

げせぬですよね。

げせます?

まったく解せないのでカスタマーセンターに電話しました

ソフトバンクへの問い合わせ先
  • ソフトバンク携帯電話から・・・157
  •  一般電話などから・・・0800-919-0157
参考 電話で問い合わせをする(総合案内)SOFTBANK

で担当の方に事情を説明して色々話した結果・・・

担当者

こちらの方でできることは何もありません

とのことだったので

色々めんどくさくなったのでさっさと解約することにしました。

もちろん解約には違約金がかかるぞ!

解約するにはやっぱり違約金もかかるらしく、解約月は2019年の10月とのこと。

最悪ですね…。

渋々、違約金1万円を支払い決着しました。

もう二度とソフトバンクと契約することは無いでしょう。

心当たりのある方は今すぐチェックを

  • 現在使っている携帯料金の内訳を確認
  • 解約した携帯会社からの引き落としが無いかの確認

自分のように何年も前に契約した回線が忘れたまま残っているという方って結構居るかもしれません。

特にMNP(ナンバーポータビリティ)で格安SIMに乗り換えた方は要注意です!

MEMO
Softbankでは他の回線が残っていても全く告知されません。

OMG

教えてくれてもいいのにね!!!!!(まだ納得してない)

心当たりのない引き落としには注意!

ぼくは独身時代は特にほとんど通帳に記帳したことが無いようなスボラな性格でした。この性格がこの事態を招いたのも事実。お金の管理はちゃんとしましょう。

結局5000円×4ヶ月+違約金1万円で約3万円の損失・・・つれぇ(泣)

こうして記事にすることで、注意喚起するとともに、悲しい気持ちを成仏させます・・・
みなさんもお気をつけ下さい!

LINEモバイルに変えたら爆安になったし大満足

約3万円の損失を出しましたが、よく考えれば今年1月からLINEモバイル
を使っているので、softbank時代と比べて電話代はすごく安くなり、毎月の電話代の大幅な節約に成功しました!

これは直近3ヶ月のぼくの携帯電話料金です。

今まで1万円ほど支払っていた料金がLINEモバイル
だと毎月2000円ほどで収まっています!

激安ですよね。

毎月8000円ダウンですよ!?

LINEモバイル、とてもおすすめです!

  • データフリーでSNSの通信量がノーカウント
  •  LINEアプリの年齢認証が可能
  •  データ通信量は家族・友だちとシェアできる

特にSNSカウントフリーが強力!LINE、instagram、twitter、Facebookにかかるパケット通信はカウントされません!

ヤバい。

自分の場合は3GBのプランでも十分。前月に余ったパケットを翌月に繰り越しできるので実質毎月5GB分使える状態をキープしています。
毎月の固定費を安くするなら格安SIMに変えるのが一番デカいと思います!

公式サイトで詳細を確認

softbankの100倍ぐらい満足度が高くて最高です!

月々の通信費を安くしたい方には是非おすすめ。
あとほんとに、口座の引き落としはマメにチェックしましょう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です