【購入しました】2020年モデル新型iPadが登場!トラックパッド付「MagicKeyboard」&超広角カメラ搭載

2020年3月18日、突如新型iPadProが発表されました!

OMG

いきなり来ましたね・・・

2018年モデル依頼1年半ぶりのアップデート。待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。


さっそく買いました。

初めてのiPadPro!!!アガる~~~!

  • 12.9インチ
  • 258GB
  • セルラーモデル

これにAppleCareと第2世代ApplePencilをつけて合計¥178,310。

iPadProずっと欲しくて待ってたので、買っちゃいました。あんまり値段のことは考えたくないw

すでに公式サイトから予約が可能で、発売は2020年3月25日です。

新しいiPadPro。いったいどこが新しくなったのでしょうか?

超広角カメラ・LiDARスキャナ搭載

カメラが広角+超広角の2眼に進化。さらにLiDARスキャナーを搭載し、AR撮影デバイスとしても使用できるとのこと

LiDAR(Light Detection and Ranging:光検出と測距)は、光が対象物に到達してから反射して戻るまでの時間を測定して距離を割り出します。NASAが次の火星着陸ミッションで使用する先進的な技術です。[公式サイトより]

サイズは従来通り11インチ&12.9インチ。チップが新しくなった

前モデルのApple A12X BionicからA12Z Bionicチップに刷新。サイズは変わらず11インチ・12.9インチです。

  • 容量:128GB/256GB/512GB/1TB
  • WiFiモデルorWi-Fi + Cellularモデル
  • カラー:スペースグレイ/シルバー

価格は11インチモデルが税別84,800円~12.9インチモデル104,800円~となっています。

公式サイトからすでに購入可能となっています。

宙に浮く!トラックパッド搭載!「Magic Keyboard」は5月発売

2眼カメラになってチップが新しくなったiPadProはマイナーアップデート的な感じでしょうか。

しかし、キーボードがまったく新しいデザイン・仕様に!

  • トラックパッド搭載
  • フルサイズキーボード
  • ヒンジ部分にUSB-C充電ポート
  • マグネットでiPadPro本体が宙に浮くデザイン

OMG

なんかすごそう。

これまでのiPad用キーボードから全く新しい仕様になりました。マグネットで張り付けた本体を維持しつつ角度の調節も可能。フルサイズキーボードかつ、トラックパッド搭載。

従来のiPadシリーズとMacbookの間みたいな位置づけになるのでしょうかね。

価格は11インチ用が31,800円、12.9インチ用が37,800となっており、なかなか勇気がいる価格設定となっています

OMG

でも買っちゃいますよね?

こちらは5月発売予定となっています。

1年半ぶりのアップデートのiPadPro楽しみです

iPadProは初めて使うので期待が膨らみます。前モデルから1年半も経っているので、結構進化している感じでしょうか。

また5月に発売のキーボードも楽しみですね!

本体が届きしたいレビューしていきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です