はてなブログからWordpressへ移転完了

AdobeCCを安く買うには学生になればいいんです!【商用利用、社会人OK】

デザイン業務には欠かせないのがAdobeのIllustratorやPhotoshopといったアプリケーション。以前はバージョンごとにソフトの買い替えが必要だったのですが、現在はAdobeCC(Creative Cloud)というバージョンに統一されて、サブスクリクション(月額課金制)という販売方法を取っています。

しかしこのようなプロユースのソフトは非常に高価です。しかし仕事をする上で欠かせないこれらのソフトを導入しないといろいろと支障をきたします。

OMG

なるべく安く手に入れたい・・・

とみなさんも思うのではないのでしょうか。そんな方にオススメなのが「学生・教職員個人向けプラン」(通称:アカデミックプラン)です。

通常プランで買うよりもずいぶん安く手に入れることができます。
その購入方法とメリットや詳細を紹介します。

学生・教職員プランとは?

読んで字のごとく、学生とその学校の講師向けに通常よりも低価格で提供されるプランのこと。Adobeが認定したスクールに入学して「学割」を受けるという意味になります。学生向けプランですが、もちろん社会人でも申し込めばスクールの生徒になることができ、アカデミックプランを購入できると言う仕組み。

こんな人にオススメ

  • これからデザインの勉強をしたい学生
  • 社会人だが新しいスキルを学びたい人
  • フリーランスで仕事をしている個人

本格的に勉強して将来はデザイナーを目指したいという若い方から、仕事で使う資料をもっと格好良く作りたい、趣味で撮影した写真を加工して楽しみたいといった用途まで、本当にいろいろなことができるソフトです!

個人向けプランなので、法人での契約はNGですが、個人で仕事をしていたり、趣味でデザインをやっている方であればOKです。

そして学生・教職員個人版という名前ですが、商用利用ができますのでご安心を。

Adobe公式サイトにも記載があります。

Q. 商用利用できますか?
A. 基本的に商用利用が可能です。マテリアルや一部機能で使用が制限されている場合があります。詳細は製品に同梱されているエンドユーザー使用許諾書をご確認ください。

学生・教職員個人版 よくあるお問い合わせ

また、通常版と学生・教職員個人版で中身の違いはありません。
Adobeが提供するCCすべての機能を使うことができます。

通常版と学生・教職員向けプランの値段はどれくらい違う?

やはり気になるのがお値段です。家電量販店やAmazonなどでも購入できる通常版と学生・教職員プランを比較して行きましょう。

AdobeCCすべての機能が使えるコンプリートプランの場合

月額 年間
個人 4,980円 59,760円
学生・教職員プラン 1,980円 23,760円

と実に年間約36000円も安くなります。

IllustratorとPhotoshopをそれぞれ単体プランで契約した場合

AdobeCCにはこの他「単体プラン」というのも有ります。
自分が普段よく使うソフトはIllustratorとPhotoshopの2つ。デザイン制作はだいたいこの2つのソフトがメインで使われる場面が多いと思います。

月額 年間
Illustrator単体プラン 2,180円 26160円
フォトプラン(LightroomCC+PhotoshopCC) 980円 11,760円

合計は37,920円となり、IllustratorとPhotoshop2つのアプリケーションだけで学生・教職員プランのコンプリート版を14,000円以上も上回ってしまうと言う結果に。

Amazonでもたまにタイムセールで通常よりも安くなっている期間がありますが、学生・教職員向けプランより安くなることはまずありません。ちなみにAmazonプライムデーでの販売価格は約35,000円ほどでした。

結論
学生・教職員プラン一択です

ちなみにコンプリートプランで使えるアプリケーションの一覧はこんな感じ。

いっぱい使えます。

f:id:omg-ox:20170926012451j:plain

この中で自分が使いたいソフトをダウンロードして使うことができます。正直「絶対使わないな」と言うのもありますが、使ってみたかった!なんていうものあるので、いろいろ触って勉強しようと思いました。

代表的な認定スクール

「学生・教職員個人向けプラン」はあくまで学生に向けて提供されるパッケージになります。認定スクールに入学し、在学証明を取りAdobeからソフトを購入という流れです。

デジハリ

有名なのがデジハリ(デジタルハリウッド)です。名前くらいは知っている方も多いかと思います。

①Adobeソフトの基礎教材(動画授業 全63時間)が見放題(1ヶ月)
②プロのクリエイターが、課題を添削(2ヶ月)

にAdobe CC コンプリートプラン(12ヶ月版)がセットで29,800円(税込)です。

月額換算で約2,500円です。

先ほどの【学生・教職員個人版】年間23760円に動画教材と添削が付属しているといったイメージです。

参考 デジハリ・オンラインスクールデジハリ

たのまな(ヒューマンアカデミー)

※2017年当時のキャプチャです

こちらは通信教育大手のヒューマンアカデミーが提供する「たのまな」というサービスです。

①アドビオンライントレーニング通信講座[全15講座]見放題(1ヶ月)

にAdobe CC コンプリートプラン(12ヶ月版)がセットで2,9800円(税込)

こちらも月額:約2,500円です

注意
こちらはキャンペーン価格になります。2018年10月現在、たのまなではキャンペーンを実施していないので、これから購入するならデジハリがおすすめ

まとめ

上記のほかにも認定スクールがありますが、大体低価格で提供しているのはこの2校。Amazonのセールよりもかなり安くなりますので認定スクールに入学するのはおすすめできます!!

ちなみに自分はキャンペーン価格に惹かれて「たのまな」で契約しましたが、2018年10月現在、デジハリは常時たのまなのキャンペーン価格と同じなのでこっちをおすすめします。

  • Adobe認定校の通信講座や添削付き
  • 社会人OK。商用利用も可能。(法人契約はNG)
  • Amazonのセールよりもかなりやすい

学生プラン、メリットめちゃくちゃありますよね!

デザイン関係の仕事でなくてもブログなどで画像の加工をしたいと言う方も多いかと思います。これから挑戦してみたいと言う方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
サブブログで「買った日にすぐ作れる」をコンセプトにしたPhotoshopの使い方講座を書いています。

簡単にこんな画像が作れるようになります!良ければこちらもチェックしてみてください。

参考 買ってすぐ使えるPhotoshop講座THE DIG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です