【無料】Macで使えるデータ復旧ソフトを紹介|EaseUS Data Recovery Wizard

6 min

この記事を読んでいるということは何らかの理由で消えてしまったデータを復元したいとお考えですね?

それなら良いソフトがあります。

紹介するのはEaseUS Data Recovery Wizard(イーザス・データリカバリーウィザード)。

[list class=”li-accentbdr strong”]

  • 最新のMacOS(Mojave)に対応
  • PC本体、外付けHDD、メモリーカードなどの外部デバイスのデータも復元
  • 画像はもちろん動画や音声ファイルも高い精度で復元可能
  • 2GBまで無料で復元
  • 3ステップの簡単操作・日本語対応ソフトウェア

[/list]

[say]まさに死角なし[/say]

使い方は簡単で日本語対応。そして無料です!

大抵データはこれ一つで復旧できるでしょう。最新OSにも対応しているので「とにかく急いでデータ復元しなきゃあ!!」って方は以下のリンクより無料版をDLしてお試しください

EaseUS Data Recovery Wizard無料版をダウンロード

詳しい使い方は以下に紹介します

大切なデータを誤って削除してしまったら

デザインの仕事をしていると、作成した原稿や素材、画像など、とにかく大量のファイルを扱う必要が出てきます。保管方法などに気をつけていても、誤ってゴミ箱に捨ててしまい、気づいたときには時すでに遅し・・・といった経験も一度や二度ではありません。

幸い作り直せる程度のミスで済んでいますが、これが締切間際のデータだったりしたらマジで最悪です。

そしてカメラで撮影した写真も大切なデータです。わが子の写真をよく撮るのですが、これがもし消えてしまったら本当にショックです。成長の記録はあとから撮り直すことはできません。

そうならないように外付けHDDやクラウド上など、複数の場所に保管するように心がけていますが、それでも消失してしまう可能性はゼロではないので、もしもの時の対策はしておきたいところ。

EaseUS Data Recovery Wizardなら外付けHDDやUSBメモリーのファイルが読み込めなくなってしまった、誤って初期化してしまったというようなケースでもデータを修復できる可能性があります。「大事なデータが見つからない」そんなときにはファイル復元ソフトを試してみましょう。

[say]日本語にも対応しているので使い方は簡単です![/say]

EaseUS Data Recovery Wizard4つの特徴

このソフトを提供しているEaseUSは、2004年に創設されたデータ管理領域に特化したソフトウェア開発企業。

世界180の国と地域で数千万人にソフトウェアを提供しておりその界隈では有名な企業なので安心して使用することができます。その特徴を紹介します。

特徴1:あらゆる拡張子に対応

EaseUS Data Recovery Wizardあらゆるデータ形式に対応しています。

【写真】JPG/JPEG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR, DNG, WMF, RAW, SWF, SVG, RAF, DWGなど

【動画】AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、MKV、ASF、FLV、SWF、MPG、RM/RMVB、MPEGなど
【音声】AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど
【ドキュメント】DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、PDF、CWK、HTML/HTM、INDD、EPSなど

このほかOutlook、Outlook Expressなどのローカルメール(PST, DBX, EMLX, etc.)や圧縮ファイル(ZIP, RAR, SIT, ISO etc.)、exeファイルなどの復元にも対応しているので、殆どの場合このソフト一本で事足りると思います。

特徴2:外部デバイスに入ったデータも復旧可能

EaseUS Data Recovery Wizardを使えば、PC本体以外のSDカードやUSBメモリなどの外部デバイスからのデータも復元することができます!またデバイス自体が初期化されていても復旧することができ、その精度は97.3%。

ほぼすべての種類のファイルを高い精度で復旧させることができます

特徴3:2GBまで無料で利用可能

これだけ高機能な復旧ソフトですが、無料で使うことができます。ただし、復旧するデータ総量の上限は2GBまで。それ以上は有料になります。とは言え2GBでも結構な量ですし、無料の枠で事足りる場合も多いかと思います。

最初は無料バージョンで試して、さらにたくさんのファイルを復元したい場合は有料版へ移行すれば良いと思います。詳しくは後述しますが、有料版はサブスクリプションではなく「買い切り」なのも嬉しいポイント。

一度購入すれば復元できるデータの上限が無制限になるのはもちろん、永久無料のアップグレードと年中無休のテクニカルサポートを受けることができます。

特徴4:シンプルな操作方法、日本語対応UI

データ復元ソフトは沢山の種類がありますが、こうしたソフトは使い方が難しく、専門知識が必要なんじゃないの?
と考えている方も多いかと思います。

しかし使い方はとても簡単。

[timeline]
[tl label=’ステップ1′ title=’紛失場所の選択’]
[/tl]
[tl label=’ステップ2′ title=’デバイスをスキャン’]
[/tl] [tl label=’ステップ3′ title=’紛失データのプレビューと復元’]
[/timeline]

ソフトをPCにインストールしたあとにするべきことはたったこれだけです。
また、この手のソフトって英語のものが多かったりしますが、EaseUS Data Recovery Wizardは日本語対応しているので、操作に迷うことも無いとおもいます!

EaseUS Data Recovery Wizardのインストールと使い方

実際にソフトのインストールからデータ復元までの流れを紹介します。
今回は家にあった古い4GBのUSBメモリのデータ復元を試してみます。

相当前のものなので、何が出てくるのかナゾですw

現時点では空の状態になっています

[alert title=”注意”]パソコンのハードディスク本体などからデータを復旧させたい場合は容量の大きさに比例してデータのスキャン、復元にかかる時間も増えますのでご注意ください。[/alert]

[timeline]
[tl label=’手順1′ title=’公式サイトにアクセス’]

EaseUS Data Recovery Wizardの公式サイトにアクセスします
EaseUS Data Recovery Wizard公式サイト
[/tl]
[tl label=’手順2′ title=’サイト内の【無料ダウンロード】をクリック’]
ソフトがダウンロードされます
[/tl]
[tl label=’手順3′ title=’ダウンロードファイルをアプリケーションに保存’]


アイコンをスライドさせます
[/tl]
[tl label=’手順4′ title=’アプリケーション内のソフトを起動’]
[/tl]
[tl label=’手順5′ title=’復元させたいデータの格納場所を選択’]


PCのハードディスク本体のほか、PCに接続された外部デバイスの名前をクリック
[/tl]
[tl label=’手順6′ title=’スキャン開始’]
右上の【スキャン】をクリックするとデータのスキャンが開始されます
[/tl]
[tl label=’手順7′ title=’見つかったデータから復元させたいものを選択’]


見つかったデータの左側にあるチェックマークを入れて【今すぐ復元】をクリック[/tl]
[tl label=’手順8′ title=’復旧したデータの保存場所を選択’]
任意の場所でOKです [/tl]
[/timeline]

作業が完了すると、保存先に「EaseUSが復元したデータ」というフォルダが生成されます。
中を見てみると先っほどチェックを入れたファイルがすべて復元できています!

USBの中にはエクセルやら写真やらIllustratorファイルなどいろいろなデータが混ざっていましたが、すべて復元できています。

また、元の状態のファイル名で復元されるので、目当てのファイルをすぐに見つけることができますし、
最終変更日の情報も当時のまま変わっていません!

[say]これで無料とか最高かな?[/say]

ちなみに空のUSBメモリから1400個のファイルをスキャンでき、かかった時間は5分程度。ファイルの総量が270MBほどだったので、ほとんど時間はかかりませんでした。前述しましたが、容量の大きいハードディスクやデバイスをスキャンする際はもっと時間がかかると思います。

復元時のストレージ空き容量には注意を

データを復元すると過去に消去したデータまですべてスキャンされてリストに上がってきます。

つまり物理的に1TBのストレージしか無いのに復元できるデータのリストは2TB分ある。といった状況も起こりえます。もちろんすべてのデータを復元したいというのは特殊なケースかと思いますが、復元するデータ総量がストレージのMAXを超えないように調整する、もしくはその都度別の外部ストレージに保存するなどの対策は必要になるかと思います。

無料/有料バージョンの違い・価格

EaseUS Data Recovery Wizardは無料で2GBまで利用することができます。しかしたくさんのファイルや、撮影した写真がたくさん詰まったメモリーカードなどをまるごと復旧したいといった場合には2GBでは足りませんので、その際は有料プランにアップグレードする必要があります。

EaseUS Data Recovery Wizardの有料プランは8900円でPC1台に適用されます。

[box class=”box26″ title=”無料版との違い”]

  • 復元できるデータ無制限
  • 永久無料の技術サポート

[/box]

適応されるPCは1台ですが、一度購入してしまえばそれ以後の課金はありません。
月額制(サブスクリプション)では無い点も好感が持てます。日常的にデータ復元は必要ないですしね。

アップグレードは有料版購入時に付与されるライセンスコードを入れるだけで即完了します。

ライセンスコードを入れてアップグレードするだけ

また、複数台のPCで使いたい場合は「Technician」というプランもあります。こちらは無制限ライセンスで58000円となっており、主に法人向けのサービスです。

もしもの時のために準備しておいて損なし!

ファイルを誤って消してしまった、外部デバイスの不具合からファイルが見つからないといったトラブルは誰にも起こりえます。

[box class=”box26″ title=”EaseUS Data Recovery Wizardの特徴”]

  • 最新のMacOSに対応
  • あらゆる拡張子を復旧可能
  • 外部デバイスに入ったデータもOK
  • 2GBまで無料で利用可能
  • シンプルな操作方法、日本語対応UI

[/box]

こうしたソフトは日常的に使う出番は少ないですが、トラブルが起きた際には必要になってきます。
EaseUS Data Recovery Wizardは精度も高く、使い方も簡単でおすすめです!

[say]ぜひ無料版でその実力を試してみてください。[/say]

EaseUS Data Recovery Wizard無料版をダウンロード

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ Adobeソフトが今だけ約半額!/
Adobe CreativeCloudを学割で購入する方法
詳細を見る
\ Adobeソフトが今だけ約半額!/
Adobe CreativeCloudを学割で購入する方法
詳細はコチラ