はてなブログからWordpressへ移転完了

【0歳〜2歳】ガチで買って良かった育児グッズを5つ紹介!

上の子どもがもうすぐ2歳。そして先日ホッカホカの新生児が誕生したわが家。
この記事ではガチで買って良かった育児グッズを紹介します!

こんな方に向けて書きました
  • 初めての子育てで何を買ったらいいか分からない
  • あったら便利なものを知りたい
  • 子どもの発育に効果的なおもちゃを知りたい

これから初めて子育てをされるお父さんお母さんにおすすめしたいモノだけを厳選しました。
便利グッズももちろんですが、おもちゃや本など知育に関するものも合わせて紹介します。

チュチュベビー 鼻吸い器 鼻水キュートル

「買って良かったもの何?」って聞かれたら真っ先にこれを思い浮かべますね。

鼻水吸引機。

OMG

もうズッポシ取れます!(汚い話ですみません)

以前は口で吸引するタイプを使っていたのですが手でシュポシュポするやつに変えました。

この口で吸引するタイプは管が細いので洗浄・乾燥が大変な上に、親がガッツリ風邪をもらうみたいな口コミを見たので「たしかに」と思って。

鼻水キュートルはこのようにバラバラに分解でき、とにかく洗うのが簡単で清潔!

使い方は簡単で鼻に入れシュポシュポするだけ。
コツは奥までグイッと差し込むことです。軟らかい素材なので鼻の穴に密着して気密性が高まり一気に吸引することができます。

わが家では2個常備しています。というのも取れすぎると空気が抜ける上の部分から鼻水が出てきてしまうので(汚い話でごめんね)、そのときは2台目にチェンジです。やはり吸引するときは嫌がるのですが、終わった後はスッキリするらしく機嫌はすぐになおります。

がっちり頭を固定して短時間で終わらせてあげましょう。

電動タイプがいいらしいですが、値段も高いし、コンセントのある場所しか使えません。キュートルは場所を選ばずできるので寝かしつけの最中でも手軽に吸引。

ガチでマストアイテムだと思います!2個持ちがおすすめです!

  • 分解して洗えて清潔
  • 口で吸引するタイプに比べて菌をもらうリスクが少ない
  • 鼻水が逆流しない安心構造
  • 場所を選ばず使える
  • 1個700円と低価格
  • ガッツリ取れる(重要)

このようなメリットが。まあ買って損はないと思います!

わが家ではこいつを「はなっぴ」と呼んでいます。(理由は後述)

KASTEWILL/非接触 赤外線温度計

保育園に通うようになったので、毎朝の検温が必要になりました。しかし毎日ワキに体温計挟むのも大変なので一瞬で測れるやつが便利です。

子ども向けの体温計は従来のワキに挟むタイプのほか、おでこに乗せたり、耳の穴に入れたりといったタイプが多く、短い時間で測れるタイプが主流。

わが家では非接触の赤外線タイプの温度計を使っています。

外見はいかにも海外モノといった感じのやつです。KASTEWILLというあんまり聞いたことが無いメーカーの商品なのですが、最大の特徴は対象に触れること無く温度を測れるというものでして、不特定多数の方が訪れる医療機関でも使われているようです。

使い方は簡単。おでこから少し離してトリガーを引くだけです。

本当に一瞬で測れます!便利。毎朝の検温がめちゃくちゃ楽になりますよ!娘はもう自分でピッと測れるようになりました。

バックライトが付いているので暗い場所でも検温することができますし、体温状態によってバックライトの色が変化。

 

  • グリーン:正常/32℃〜37.3℃
  • オレンジ:温度が高い/37.4℃〜38℃
  • レッド:熱がある/38.1℃〜39.1℃

OMG

バリバリ便利ですね!

更にこれ「人体温度モード」と「物体温度モード」という2つのモードがあり、物体温度モードですと、文字通り体温計以外の使い方ができます。
水温や食べ物の表面温度なんかを測定することができます。すごい。

注意
医療用体温計ではありません

用途としては保育園に行く前の検温なので、そこまで正確性は必要無いのかなと考えています。病気ではないですし。こちらの製品も医療用に開発されたものではないため、若干の誤差もあるようなので、その点はおきをつけ下さい。

わりと精度は高めです

まあ普通に計測できる精度だと思います。

こちらの商品、Amazonではいろんなメーカーから同じものが出ています。理由はよく分かりませんが、海外製品あるある的なやつですねw
恐らくぜんぶ同じ商品だと思いますが、うちのはコレです。

値段は2000円以下ですね。

おすすめポイント
  • 非接触で1〜2秒で測れる
  • バックライト付きで暗所でもOK
  • 体温状態によってバックライトが変化

医療用ではないのでそこまでシビアな測定を求めない方にぜひおすすめのやつです。

ウォーターガイド(蛇口延長グッズ)

上の娘も間もなく2歳。とにかく自分で何でもやりたがるんですよね。

自我が目覚めたのか「○○やりなさい」は全て「イヤイヤ」です。
なので「○○しにいこう!」みたいにテンションを上げてやって自発的に行動できるように声をかけてます。

ご飯の前後の手洗い習慣も同様、自分でできる!という風にしてあげるだけで、素直に一人で手を洗いにいきます。しかし蛇口の高さが届かないので延長できるこのようなグッズを購入。

シンプルですが洗面所の蛇口にくっつけて延長できるというもの。
シリコン製で汚れても手軽に洗えるし、着脱も簡単(付けっぱなしになっていますが)。

安いので買い換えれば良いですし。

わが家では踏み台との合わせ技で、娘の身長でも蛇口から手を洗うことが出来るようになりました!

OMG

「自分でできた!」をもっと増やしてあげたい

わらべきみかのどうぶつカード プラス

1歳を過ぎた頃から徐々に言葉を覚えはじめて、こちらのいった言葉を理解したり、いろいろなものの名前を覚えたりしはじめたのですが、このカードがかなり役に立ってます。何の変哲も無い動物カードです。表には動物のイラスト、裏には名前。イラストレーターのわらべきみかさんのイラストもとってもかわいいカード。

いっぱい入ってます。

うちの子、これを裏を向けた状態で何か分かるんですよね!

ヤバくない?天才!?

親バカなのは重々承知なのですが聞いて欲しい。

もちろんひらがなは読めないのでシルエットで判別してるようです。普段は表を向けて「これなーんだ?」って言って当てるゲームをやっているのですが、ある時ぜんぶ裏向けてみたらことごとく当てるんですよね!

スゲー。天才じゃね?!(2回目)

記憶力なのか何の能力なのかわかんないですが、見た目がほぼ同じシルエットでも判別できます。

OMG

ほぼほぼ一緒やんけ(笑)

裏に文字が書いてなかったら大人でも難しいと思いました。

このカードはほんとに買って良かったですね!なんらかの才能が開花した気がします。

遊びの中で楽しみながら言葉を覚えているようです。これで勉強したあとで動物園で生のゾウとかキリンを見てテンションがブチ上がっていました。
ちなみに食べ物カードシリーズもあります。

こっちは主にままごと的な遊び方が主で、お箸、お皿、食べ物のカードを使って「どーじょ〜」と持ってきてくれます(かわいい)
この他にもいろんなシリーズがあるので、コンプリートしたい。

こどもちゃれんじぷち(1歳〜)

初めての子育てですし、どういう知育がこどもの発育に好影響を与えるのか。って正直分かんないじゃないですか。なのでわが家はおなじみの「こどもチャレンジ」を1歳になる前くらいに導入しました。

結論
めちゃくちゃおすすめです
  • 明らかに言葉を覚えて語彙力が上がった
  • おもちゃで遊ぶうちに手先が器用になった
  • 歌やダンスでリズム感が良くなった

始める前と後ではこのような変化を感じます。もちろん個人差はあるので一概には言えませんが、こどもちゃれんじ自体は30年の歴史があるので、子供が喜ぶこととか、月齢に合わせてどういった知育が適しているかというようなことはかなり研究されているのだろうなーと感じます。

毎月DVDと本、おもちゃが届きます。

月齢に合わせてその時に適した内容の教材になっているので、無理なく理解力が高まっていく仕組みになっていて

  • お手掛けのときは帽子をかぶろう
  • ご飯の前には手を洗おう
  • 歯磨きしよう
  • おはよう、ありがとう等の挨拶

社会生活で役立つ色んなルールをしまじろうがDVDと本の中で教えてくれます。

おもちゃも叩くと音が出る太鼓だったり、型はめのおもちゃだったり、知的好奇心を刺激する教材が多数。保育園に通っているのですが、同じ月齢の子と比べて型はめ遊びが得意なようです。

こういうのが届きまして、バナナは一方向からしか入らないので難易度も程よく、初めて成功したときは喜んでました。
もちろんおもちゃと本・DVDの内容はリンクしています。

OMG

毎月自動的に届くのであれこれ悩む必要がなくて便利

特に娘が気に入っているのが「いろっぴ」というマトリョーシカ的なおもちゃで、届く前からちょいちょいDVDに登場します。ついにいいろっぴが届いた時にはかなり喜んでいました。

あかっぴ、あおっぴ、きいろっぴ、しろっぴ
そして満を持しての「はなっぴ」ですw

積み上げて遊んだり色の名前を覚えたり色んな遊び方があって楽しい。そしてかわいいです!

注意
はなっぴはなぜか積み上げられません。

こどもチャレンジの料金は月額1700円ほど(12ヶ月一括払いの場合)。

本1冊程度の金額に対して内容は充実していると思います!知育教材は何がいいかなーと悩んだらアリだと思います。0歳〜6歳まで、年齢に応じたコースがありますので気になる方は始めてみてはいかがでしょうか。

わが家では特に辞める理由が無いので継続の予定です!

公式サイトから無料で資料請求

ちなみにはなっぴは700円なので合わせてぜひどうぞw

今後は育児ネタも充実させたい

二人目も誕生して子育てにかかる時間も以前にまして増えました。それに伴ってブログをいじる時間が減っていますがマイペースでやっていきましょう。先日過去記事とかカテゴリーとかいろいろ整理して「育児カテゴリー」を追加しました。まだ大した記事書いていませんが、これから充実させていきたいですね!

みなさんの買ってよかった育児グッズも教えてもらえると嬉しいです。

【おすすめ】Amazonでお得にポイントを貯める方法

Amazonで買い物をするならギフト券に現金をチャージするのがおすすめ。金額に応じて最大2.5%のポイントが貯まり、次回のお買い物に使えます。

OMG

手続きはカンタンです
  • 手順1
    Amazonギフト券を購入

    Amazonでギフト券(チャージタイプ)を購入します

  • 手順2
    現金をチャージ

    【コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い】を選択し、コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかでチャージします。

  • 手順3
    ポイントを受け取る

    チャージした金額に応じて最大でチャージ額の2.5%がAmazon内で使えるポイントとして利用できます。※ポイントは、翌月の中旬頃に付与

現金をチャージするごとに何度でもポイントを受け取ることができるので、頻繁にAmazonで買い物をする方はあらかじめいくらかチャージしておけばお得に買い物ができますね!また、チャージした現金の有効期限は10年となっているので、うっかり失効してしまったということもありません。

Amazonギフト券を購入する

 

詳しくはAmazon公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です