OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

大タイトル

子タイトル

ブログでスランプに陥らないための思考法

f:id:omg-ox:20170318142524j:plain

読者登録しているいくつかのブログが立て続けに
「スランプなんだよ」「書きたいことが書けないんだよ」という記事をUPしていたので、
自分なりのスランプに陥らないための方法を書いてみたいと思います。

www.tairakenji.com

 上記のブログのコメントにも「僕も、わたしもです!」みたいなことが
書かれていたので、ブログやってる人にとっては割とあるあるなのかもしれない。

なぜスランプに陥るのか

まずはなぜそのような状態になってしまうのかについて。

これに関してはこのようなことが書かれていました。
質や周りの反応を気にしすぎて記事が書けないとのこと。

わかる。

すごく分かります。

小さくまとまってしまうという表現が近いのかもしれないですね。
低品質な記事を書いて炎上したらどうしようとかそういう不安みたいなもの。

そうして、ネタは浮かんでも自分でブレーキをかけている状態になると
どんどん書けなくなる。

これは「書く」という行動の前に要らぬ心配をしてしまっています。

とくにブログに慣れてきたころに
こうした心理的なブレーキがかかってしまうことが多々あります。

はじめた頃は書きたいこともたくさんあってネタにも困らないし
考えるよりも先に書くことができるので変に考えずにひたすら書けます。

自分の意思でブログをはじめたわけですから当然ですね。
書くことに慣れてきたり、読んでくれる人が増えてくると
反応を気にしてしまうフェーズに突入し、
結果スランプになってしまうのだと考えられます。

気にしすぎじゃね?

自分の意思で開設したブログに何を書こうが誰にもとがめられません。
しかし人間誰しも、注目されたり、辛辣な言葉を言われると反応してします。
これは当たり前のことです。

まず大前提として
自分のブログには何を書いても良い
ということを明確にしておきたいです。

しかし目的が収益やセルフブランディングの場合はまたちょっと変わってきます。

記事を書いて訪問者が来て広告を出して収益を得る。
これはビジネスです。

ビジネスになると「書きたいことをそのまま書いてOK」とはなりません。
広告出稿者にとって広告を出すメリットがなければいけません。

なので趣味としてのブログと収益目的のブログは全く別モノです。
このあたりの理解の差が収益が発生するかしないかの境目なんだと思います。

ですので完全に趣味のブログを運営している方は

  • 好きな事を好きなように書く。
  • 周りの意見を気にしすぎない。

でスランプは脱出です。

おめでとうございました。

では収益化を目指しているブロガーは
どうやってスランプを脱すればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

 

少ない手数で“刺さる記事”を書く「ゲーム」と考える

f:id:omg-ox:20170318142113j:plain

まず当ブログは現在10ヶ月運営していますが、85記事くらいしかありません。

しかしありがたいことに読者数は522名(執筆時)
記事数に対してかなり多いほうでは無いでしょうか。

現在スランプに陥っている方は
たくさん記事書かなきゃ!とか毎日更新!とか
知らず知らずのうちに自分にプレッシャーをかけていませんか?

記事数ばかりに気をとられると低品質化を招く原因にもなります。

ムリしたらダメです。

現に85記事でもたくさんの方に読者登録していただけていますし、
それなりにPVもあります(ショボいけど)

自分は何でも効率化することが好きな性格です。

なので少ない手数で効率的に結果を出す「ゲーム」にしてしまうんです。
相手は自分自身。

  • どうすればブログに興味を持ってもらえるか
  • 人気ブログにはどういった特徴があるのか
  • 面白いブログとは何か
  • 読者が求めている物は何か

このようなことを常に考えるようにしています。
できるだけ効率的に、少ない手数で勝つ。
突き詰めていくとこれが結構楽しいです。

その上で得られるメリット

このようなスタイルで運営していくとメリットも多いです。

①プレッシャーがかからない

必要以上に自分を大きく見せる必要がないため、
変にプレッシャーを感じることは皆無です。
記事は「現時点で書ける一番面白いもの」であればGOサインを出します。

しかし、そのレベルに到達するまでは何度もブラッシュアップを繰り返します。
おかけで1記事書き上げるのにだいたい3~4時間は平均してかかります。
これは少ない手数で勝つための必要なコストです

②時間的なゆとりができる

半強制的に「書かなければ...」と考えている人は、
常にブログの事が頭の中にあるかと思います。
結果的に仕事で帰りが遅くなった日もブログを更新したりして、
寝不足になってしまったり。

これはあまり良い状態ではありませんね。

睡眠は大事(あと野菜と運動、瞑想)

あまり考えすぎずにラフにやった方が肩の力が抜けて良いです。

実際、肩の力がガチガチに入りすぎると
盛大にスベッたりして恥ずかしいです。

③精神的な安定感を手に入れる

これが一番大きなメリットです。
毎日更新しなければいけないとか、周りの反応が気になって更新できない。
と言った状態から抜け出すと安定感が増します。

自分のやり方に自信が持てると思います。

先ほど書いたように当ブログはまだ100記事にも満たないですが、
たくさんの読者の方がおり、Googleなどからの検索流入は全体の約80%です。

f:id:omg-ox:20170318143951j:plain

▲今日のやつ

この先記事数が200、300と伸びていけば、
さらに成果に結びつくことが予想できるため、全く焦りがありません。

このやり方で合ってるからこのまま続ければ良いだけ。
と感じながら運営できているので精神的にはすごく楽です。

試行錯誤して自分に適した運営方法を確立できれば
スランプに陥ることはありません。

スポンサーリンク

 

最初は自分も迷った

今でこそ自分に適した運営方法を確立しましたが、
最初は色々失敗もしましたし、夢の中でもブログ更新してるという
ヤバい精神状態になった経験もありますw

今回の話はすべての人には当てはまりませんし、
結局自分のスタイルは自分で見つけるしかない。

しかしながらスランプに陥って書けなくなるくらいなら、
失敗しても良いから試行錯誤するべき。

今後どうして行けばよいか分からない感じている方は
ゲームとしてブログを楽しんでみてはいかがでしょう。

得られるものは多いと思います。