OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

大タイトル

子タイトル

本業と副業、子育ては両立できるのか?【寄稿のお知らせ】

f:id:omg-ox:20171119214838j:plain

副業を禁止する企業が大部分を占める中で、終身雇用の崩壊や、超高齢化社会の到来などに起因する将来的な不安から副業に挑戦したい人はかなりの数に登るんじゃないかと思うんですよね。

headlines.yahoo.co.jpmata,

また、政府がすすめる「働き方改革」という流れに乗って、今後さらに副業解禁の声が強くなっていくことが予想されます。

みなさん副業ヤッていますか?

ぼくはヤッています!(大声)

できるなら副業で収入を得たいと考えてる方は多いと思いますが、実際やってみるとコレがめちゃくちゃ難しいことに気づきます。時間に余裕のある方なら問題ないと思いますが、結婚してて小さい子供がいるとマジでヤバいです。

どうやって時間のやりくりをし、どんな副業で稼げばいいのか?

気になりませんか?

 

 

 

書きました【PR】

www.p-journal.jp

「パラレルジャーナル」さんで記事を書かせていただきました。複業(パラレルワーク)を中心に、新しい働き方を提案するメディアです。「副業」と「複業」の違いはイマイチわかっていませんが、複数の収入源があるというのは心のゆとりも大きいですね。今後はもっと一人でいくつもの仕事をこなす複業が増えていくんじゃないかなと思ってます。

会社員を否定する気は全くありませんが、会社一本に依存せざるを得ない働き方には少なからず危機感を持っているというのが本音です。

まあうちの会社もいつか潰れるかもしれないしね知らんけど。万が一そういうことが起こっても大丈夫なようにはしておきたい。

タイトルは「本業と副業、さらに育児を両立させる。時間への意識と家族の理解がポイント」

まんまなんですけど、普段ぼくが実践している作業のすすめ方を書いたものです。主に時間の作り方と効率的な作業の流れ、どんな副業をしたら良いのかについて書いていますので、特になかなか自由な時間が取れないお父さん方にぜひ読んでいただきたい内容になっています。

もちろん簡単ではないけど、副業で収入を増やして家計を助けてたくさん納税して日本経済にも貢献しましょう。

実際に自分もそうでしたが、たとえ1000円でも会社の給与以外の副業で収入を得てみると価値観がものすごく変わります。

副業は金銭面での安定感と仕事面での新しい可能性を発見できるものだと考えています。本気で取り組めばそれなりの結果は出ると思いますので、お小遣いが少ないお父さんに是非オススメしたいと思います!

「時間が無い」は言い訳です!

 本気の方だけ読んで下さい。

感想などをいただけたらすごく嬉しいです!