OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

大タイトル

子タイトル

手描き風加工史上、1番ええヤツおっちゃんがおせたろ。_Photoshop Lesson06

わしや(^ω^)

自分らPhotoshopで手描き風の加工てやったことあるけ??Photoshopがバージョンアップするたんびに色んな作り方がネット上で紹介されとるわナァ?

ただな、どれも何かちゃうねんけ!!!(怒)
しょーもないねん!どれもイマイチやわ!

自分らもそう思えへん?

今回はな、おっちゃんがいろいろ試した中でいっちゃんエエ感じのやつ紹介したらァ!まぁホンモノの手描きには勝てへんとしてもやな、なんとかして「ソレっぽい」やつ作りたいやろ?ごっつおすすめやし、覚えたらええんちゃうけ?

わしが今までの「手描き風加工」をすべて“過去”にしたらァ!!ボケェ!!ちゅてな。

 

あ、ちょっと言いすぎた(^ω^;)て知らんがな!
まぁ完成品みて判断してくれや!!

f:id:omg-ox:20160820135855j:plain

f:id:omg-ox:20160820140615j:plain

f:id:omg-ox:20160820142653j:plain

 

どやねん!エエ感じちゃうんけ!水彩画っぽい質感やんけ!しかもカラーにも対応しとるで!切り替えも1クリクリや!(^ω^)べんりやんけ。

ほな、これからやり方説明していくさかいええけ?これも覚えてもたらそんな難しいことあらへんがな!おっちゃんトコのモットーは初心者でもできるやつだけ紹介するちゅうコンセプトやからな!簡単やで!

ほないこけ。

まずは写真用意せんかいワレェ!

f:id:omg-ox:20160820143323j:plain

今回はここで借りたでー!おおきにー!
美しさに驚きの表情をする女性(美容・エステ)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

写真選びのポイントとしてはちゃんと照明が当たっててピントが合ってる写真。背景は白がええかな。まぁ色々試してみたらええんんちゃうけ。

まずは画像開いてそれをコピーして重ねんかい!

f:id:omg-ox:20160820143717j:plain

ほな上のレイヤーを色を反転してくれるけ!
[イメージ]→[色調補正]→[階調の反転]せえや!

f:id:omg-ox:20160820143853j:plain

f:id:omg-ox:20160820144021j:plain

ほな、それを[Ctlu]押しながらクリクリしたら上のメニューが出てきよるから、スマートオブジェクトに変換せぇや!ほな次に[フィルター]→[ぼかし]→[ガウス]でぼかしてくれるけ?

f:id:omg-ox:20160820144222j:plain

ぼかしの値はそやなぁ。35pixelくらいにしとこけ!

f:id:omg-ox:20160820144423j:plain

f:id:omg-ox:20160820144529j:plain

ほなこうなったわな?
さっきスマートオブジェクトにした理由はコレや

レイヤー0のコピーの下に《スマートフィルター》ちゅて出てきたやろが。ぼかしの値はここをダブルクリクリしたらいつでも変えれるさかいあとでいじれるようにしたってんにゃんけ!!わかるけ!?大事やしおぼえや!?

f:id:omg-ox:20160820144808j:plain

ほんだら自分な、今作ったレイヤーの描画モードを【覆い焼きカラー】に変更せえや。そしたらこんな感じになんねん。《レイヤー0のコピー》の加工はコレでしまいや!

f:id:omg-ox:20160820144958j:plain

調整レイヤー追加していこけ!

今作ったレイヤー0のコピーの上に調整レイヤー追加するでー!
追加すんのんは【レベル補正】【白黒】

f:id:omg-ox:20160820145346j:plain

f:id:omg-ox:20160820145356j:plain

レベル補正は真ん中のグレーの▲をちょびっと右にスライドしてコントラストを上げる程度でええで。調整レイヤーやし、後からでも数値はいじれるさかい、色々試してみたらええんちゃうけ。知らんけど。

f:id:omg-ox:20160820145553j:plain
白黒の調整レイヤーはエンピツ描き風の加工やさかいな。
この二つの調整レイヤーをかましていくとこんな感じになるわ。

f:id:omg-ox:20160820145712j:plain

おぉ!だいぶ近づいてきたやんけ!!
ごっつリアルな鉛筆画みたいになったわな!
ただ、まだまだ写真やな。さらにラフな感じの加工ぶわーーやってくで!!もうすぐ終わっさかい、がんばりや~~~!

えんぴつの質感を追加や

こっからは今まで加工してきたレイヤーを全部コピーして別のレイヤーに貼り付けて作業していくど!

やり方は【コマンド+A】で全選択して[編集]→[結合部分をコピー]して
新規レイヤーにペースト(コマンド+V)や!どや!いけたけ?

f:id:omg-ox:20160820150448j:plain

f:id:omg-ox:20160820150609j:plain
こんな感じになったけ?よっしゃ、ほな「レイヤー1」を加工してくでワレ!
[フィルター]→[表現方法]→[エッジの光彩]と段取りせぇや!

f:id:omg-ox:20160820151714j:plain

数値はエッジの幅が1、あとは最大までぶわーいったらんかい!!

f:id:omg-ox:20160820151808j:plain

次に階調を反転をさしてやな、

f:id:omg-ox:20160820151946j:plain

描画モード【乗算】で重ねるんや。

f:id:omg-ox:20160820152215j:plain

f:id:omg-ox:20160820152328j:plain

でけたやんけワレェーーーーッ!!!
※色が濃かったら不透明度で調整してや!
ほな白黒の調整レイヤーを非表示にしてみんかい!

f:id:omg-ox:20160820153005j:plain

カラーも1クリクリやでーーーッ!!!

ザッツオール!ちゅてな。(^ω^)ちがうか。

f:id:omg-ox:20160820153818j:plain

おっちゃんは最後に画用紙の質感を追加する為にテクスチャライザーで「砂岩」を追加してみたでー!(最前面レイヤーに不透明度15%で追加や!)

f:id:omg-ox:20160820155734j:plain

※画像で見たらあんま分かれへんかったし詳細は省かしてもろたで!画面で実際作業しながらあんじょうやったってくれや!

どやった?

仕上がりに納得いけへんからったらレイヤー1を削除して、調整レイヤーとスマートフィルターのぼかしの数値いじんにゃんけ!ほんでまたレイヤー1を作るところから同じ作業したらええわ。はじめにも説明したけど、これおっちゃんが色々試してみた中でいっちゃんオススメの方法や!まちがいあれへん!

これまで一般的に紹介されてる方法よかクオリティ高いんとちゃうけ?まぁ好き嫌いもあっさかいな。気に入ってくれたら使こたらええわ。ちょっと工程多いけどなー、やり方さえ覚えてもたらしまいやんけ!練習して使えるようにしたらええんちゃうけ?

説明は以上や(^ω^)おつかれさん!

ほいでやな。

今回からちょっとタイトルの付け方変えたんや。長いなー思てな。そやさかい、カテゴリーで【おっちゃんが教えるシリーズ】ちゅて分けたんや。そやし過去記事もタイトルだけ変わっとるけど、よろしゅうたのむでワレェ!

また次もオモロいネタ紹介していくさかいまた見に来てくれや!

ほなさいなら!

《了》