読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

アナグリフでブワー飛び出す写真作んで!_Photoshop Lesson02

大阪のおっさんが教えるPhotoshop

わしや(^ω^)

毎日暑うてかなんワ。もう暑過ぎて溶けてまうんちゃうかなて。おもて。ちがうか。
ひさしぶりやんけ!生きとったんかワレぇ!!

あ?「おっさん誰やねん!」て?やかましわ!!

おお、せやったな。まだ2回目やしな。ごめんしてな。知らんヤツはこれ見てくれたらええで。前回の記事や。

www.omg-ox.org

読んでくれたけ?おおきにな。細かいことは前回にも書いたさかい省くけど、簡単にできるPhotoshopのチュートリアルをおっちゃんが説明したろっちゅー段取りや。

参考になるかどうかは知らんけどな。まぁ気軽な感じで見てくれや!

今回はそやな、「アナグリフ」っちゅーやついったろけ。

アナグリフて何やねん!けったいな名前やな。穴グリグリてお前…ちがうか。まぁええわ。自分らもちっちゃい時見とるはずや。よう知ってるアレのこっちゃ。

これや。

f:id:omg-ox:20160801182313j:plain

見た事あるやろこんなん。昔「小学三年生」みたいな雑誌にメガネと一緒に付録ついとったやろ?赤と青のセロハン貼ったあるやつやん。うわー立体的に見えるヤツやな。

なつかしやろ(^ω^)?

これをアナグリフっちゅーねんけ!まぁ原理とかややこし事は自分で調べーや。おっちゃんも知らんからな。しょーみの話。メガネ使こて立体に見えるかどうかはいったん横へおいといて、デザイン的な効果としてかっこええやつバチーーッ!と作っていこかー!ええけ?

話ついて来れへんヤツは置いてくでー!

事前の段取りや。

まずは好きな画像をさっさと用意せんかい!

おっちゃんは若いお嬢が好きやさかいコレにするワ(^ω^)

f:id:omg-ox:20160801182439j:plain

Photo by Alexandru Zdrobău | Unsplash

飼うてる猫でも風景でも何でもかめへんで。ただしあんまり背景がゴチャッとしとるとよう分からへんし、やかましい画になるからからその辺はあんじょおやったらええわ。やり方は変われへんしな。用意できたけ?よっしゃ!

ほないこか。

ごっつ簡単や。スグ終わるでェ!!まず画像開かんかい!

念のため[イメージ]→[モード]→[RGBカラー]になってるか確認しといてくれるけ?

f:id:omg-ox:20160801182635j:plain

でや、レイヤーのウインドウのとこ「背景」になって鍵のマーク付いとるわな?

f:id:omg-ox:20160801182733j:plain

ほなこれをダブルクリクリせぇや(^ω^)

f:id:omg-ox:20160801182755j:plain

「レイヤー0」になったけ?これで編集可能な状態になったっちゅーわけやな。
前回の記事見てくれた坊主はもうよう知っとるな?

ほな次にレイヤー0を複製や。やり方は[コマンド]+[J]でいけるで。他にもいろんなやり方あるけど何でもかめへん。とにかく同じレイヤーを2枚用意するんや。

f:id:omg-ox:20160801182927j:plain

できたけ?

今回は分かりやすいようにレイヤーの名前変えとこか。

せやな1枚を「バース」もう1枚を「掛布」にしょーか。あ、名前は作業しやすいように変えるだけやから、なんでもかめへんで。ごっちゃにならへんようにしとくだけやさかい。

あぁ?よけいごっちゃになってもうたて?知らんがなッ!!!

できたけー?

ほな作業入って行くでー。って待たんかいワレェ!!一回ここで保存しとかんかい!忘れんたらアカンで!たまに作業してて「保存し忘れました;;」言うてくるあほんだらがおるけど、ほんまにセンスあらへん!まぁ今回のんは簡単やから直ぐやりなおせるけどな。クセつけといてな。何かする前には必ず保存しとくこっちゃで。


まずはバースのレイヤーからいくど!3番バースやー!ちゅてな。分かりやすいように「掛布」のレイヤーは左の目ん玉マーク押して非表示にしといてな。

f:id:omg-ox:20160801183158j:plain

まず「バース」を選択してからレイヤーウインドウの右上にあるオプション(三みたいな記号のやっちゃ)から「レイヤー効果」を選択せえや!

f:id:omg-ox:20160801183314j:plain

ほんだらメニューの画面が開くわな。コレの真ん中ぐらいにチャンネルっちゅーてRGBのチェックがあるやろ。今回はコレをいじくるんやで!

画像ちゅうのんはR(red)G(green)B(blue)っちゅう3つの色(チャンネル言うねんけど)で構成されとる。聞いた事あるけ?むずかしい事はまぁええわ。アナグリフっちゅうのはそのチャンネルをわざとズラして、メガネかけてみる事でぐわーー立体感を演出する手法やねん。

話戻すで。

さっきのチャンネルには今RGB全部にチェック入っとるわなぁ?バースのレイヤーはRだけ残してGとBは消してまえ。

f:id:omg-ox:20160801183617j:plain

そうするとこうなる。

f:id:omg-ox:20160801183635j:plain

真っ赤っかや!酔うた時のおっちゃんみたいやな!!ちがうか。

次に「掛布レイヤー」いくでー!これも分かりやすいようにバースのレイヤーは一旦非表示にしとけや。(掛布の打順回って来た思といてや)掛布のレイヤーは「R以外」のGとBにチェックや。

f:id:omg-ox:20160801183737j:plain

そうすると今度は水色になったな??

f:id:omg-ox:20160801183753j:plain


これで段取りできたで。ほなさっき非表示にしたバースを表示さしてみ?元の写真の色合いに戻ったやろ!これなんでか分かるけ?

これは【バース(R)レイヤー】【掛布(GB)レイヤー】が重なっとるから、元画像の【RGB】で見えとるっちゅーわけやな!伝説のクリーンナップやな。あとは分かるな?2枚のレイヤーをズラしたらしまいやんけワレ!!!

f:id:omg-ox:20160801183919j:plain

どや?こんな感じやな(^ω^)ごっつ簡単やな!

あとはトリミングして文字のレイヤー「岡田」を重ねてしまいや!!今回は文字もアナグリフにしてみよかな?

f:id:omg-ox:20160801184106j:plain

できたでー!ザッツオーール!ちゅてな。ちがうか。

f:id:omg-ox:20160801182313j:plain


おっちゃんのゆーとおりにしとったら、簡単にできたやろ!おぉ?!

応用編や。

応用はこの効果使こて、ちょっとちゃうことやってみよか。まずは同じ角度から撮ったポーズの違う2枚のモデル写真を用意せーや。

f:id:omg-ox:20160801184200j:plain


出典:写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

さっきと同じ要領で一枚を「R」もう一枚を「GB」にして重ねてみ!

こんな感じや!

f:id:omg-ox:20160801184331j:plain

どや。動きのある写真になったんちゃう?なんでもアイデア次第や!発想力が大事やな!実際に手動かして色々やってみるとええんちゃうけ。

知らんけど。

どやった?

おっちゃんの説明分かりやすかったけ?書き終えて読み返したけど、バックスクリーン三連発のくだりは正直要らんかったな。よけいややこしなったけど、おっちゃんそこまで責任もてへん!

ほしたら今日はこの辺にしとこか!

また気ぃ向いたら来るでー(^ω^)

ほなさいなら!

《了》

保存