OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

大タイトル

子タイトル

10年付き合って結婚。そして分かった「恋人と長く続くコツ」

f:id:omg-ox:20170807233309j:plain

twitterのタイムラインを見ていたら「彼氏(彼女)と長続きしたためしがない」って言う話題がチラホラ見られたので、自分の経験から「長続きするコツ」をまとめてみます。

タイトルの通り、妻と私は10年付き合って結婚しました。その中で遠距離(中距離?)恋愛的な期間もありましたし、決して平坦な道ではなかったけど、いまでもまぁ上手いことやっています。

20代前半で知り合って30代で結婚。10年。長いですよね。ぼくもそう思います。

コツというか、結論から言うと一番大事なのは「思いやりを持って相手を尊重する事」です。当たり前のことのようですが、具体的にどうすればいいのか。

このあたりの話しを噛み砕いて説明して行こうと思います。恋の悩みは尽きないもの。何かの参考になれば幸いです。

 

こんな人に読んで欲しい

  • 恋人と長続きしない
  • ケンカばかりしている
  • 相手の気持ちが分からない
  • 嫌なところにばかり目が行ってしまう

恋愛の悩みで代表的なものは大体こんな感じでしょうか。なぜこうした悩みが尽きないのかを知ることからはじめます。

恋人とはいえ他人です

恋愛で悩む唯一にして最大の原因はこれです。他人なんですよ。今まで過ごしてきた時間も文化もまるで違う二人なので、「完璧に考えが一致する」なんて事はありえません。100%。

言い換えれば考えが一致しないからケンカしたりヤキモチ妬いたりするわけで。
ですから「自分の思いどうりにならない!」という感情を抱くこと自体がナンセンス。その事実に対する諦めと理解が肝心です。

嫌な部分も「その人らしさ」である

他人なので、当然許せないところとか、嫌いな部分もある訳ですよぶっちゃけ。「こういう所なんとかならんかな」みたいな。でも人の性格なんて基本的にそう簡単に変えられるものでもはないと思ってます。
そういう所も全部ひっくるめて「その人らしさ」と理解できるかって言うのがとても重要なんじゃないかなと思います。

●彼女は掃除がすごく苦手だけど、温厚で優しい
●彼はギャグセンスがゼロだけど、いつも私を楽しませようと頑張っている

これは例ですが【好きな所>嫌いな所】という式が成り立っていれば嫌いな所は「その人らしさ」として受け入れるべきです。

f:id:omg-ox:20170807233403j:plain

自分の気持ちを天秤にかけてみるとわかりやすいです。

  • 直してほしい部分(ネガティブ要素)よりも好きな気持ち(ポジティブ要素)が上回っている=その人らしさと理解する
  • 好きな気持ちよりも嫌いな気持ちが上回っている=解決に向けて二人で話あう

最初は好きが100%だったとしても、不満も出てくるのが普通です。嫌いな気持ちが50%を超えるまではその不満は「その人らしさ」として考えるのが良いと思います。完璧な人間なんていませんからね。自分もそうです。お互いにフェアな関係でいるというのも長く付き合う上では重要なことです。

時にはケンカも必要

長く付き合っていく上で意見や考えの衝突は免れませんよね。これも他人だから仕方ない部分と、本当に相手の事を考えているからこそです。
言いたいことを我慢してモヤモヤするよりも、時には思い切りケンカ(議論)した方が良いと思います。もちろん暴力は問題外ですし、高圧的に怒鳴ったりもよくないです。結局後悔しかしないので。

ぼくたち夫婦は今でこそケンカしなくなりましたが、付き合っていた頃は何十回とケンカしましたし、「もーええわい!」と別れた事も数え切れないくらいあります(笑)

でも未だにこうして夫婦としてともに生活しているのは「嫌な部分よりも好きな部分が勝っているから」であり、「嫌なところも含めて貴方らしさ」と理解しているからです。

少なくとも僕自身は。

結局最後は「思いやり」です

f:id:omg-ox:20170807233334j:plain

1 他人の身の上や心情に心を配ること。また、その気持ち。同情。
2 想像。推察。
3 思慮。分別。

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/33344/meaning/m0u/

自分自身がそうなので特に思うのですが、結局みんな自分がかわいいし、自己中に生きてるなと思うんですよ。特に自分は若いときはすごく自分勝手だったなと思いますし、当時は妻にも「思いやりないよねー」と指摘されることもしばしばありました(恥ずかしい話ですね...)

相手の事を“常に”一番に考えるのは無理かもしれませんが

  1. アクションを起こすときに「彼(彼女)ならどう感じるだろうか?」と一瞬考えて行動に移す
  2. 相手が喜ぶ(であろう)事を進んで行う
  3. 嫌な気持ちにさせることは絶対にしない(努力をする)

このようなことを意識していると結果的に相手を思いやれる人になれるんじゃないかなと思うんです。恋愛に限らず人付き合いすべてにおいて言えることですが、こういうのをナチュラルにできる人はきっと異性にも同性にもモテるし、仕事もできる人のはず。

なかなか簡単にはできませんが、意識していきたいですね。

 

まとめ

恋人と長続きするコツは

  1. 恋人であろうと他人であると理解する
  2. 嫌いな部分も含めて「その人らしさ」と考える
  3. 言いたいことはハッキリと言う
  4. 相手のことを考え思いやりを持って接する

以上です。シンプル!

逆にこちらが上記を実践しても分かり合えない人とは恐らくどう頑張っても幸せにはなれないと思います。文化が違いすぎます。当然結婚すれば、恋愛期間よりもはるかに長い時間を生きていくことになるわけなので、あまりに住む世界が違う人との結婚はオススメできません・・・

 

おっさんの恋愛話につき合わせてしまって申し訳ございません。
みなさん素敵な恋愛をしてくださいね。

それではまた。

www.omg-ox.org