OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

大タイトル

子タイトル

LAMYサファリをカリグラフィペンに改造していきましょう【万年筆】

f:id:omg-ox:20170504004327j:plain

 

LAMYというドイツの文具メーカーがあります、その中でも特に良く知られているのがsafari(サファリ)という万年筆。カラフルなペン軸で比較的安価な万年筆として普及していて、特に学生など若い方に大人気のLAMYの定番中の定番。というかもともと子ども向けに開発されたんだそうです。

今回はこれをちょっと改造して遊んでみましょうという主旨のやつです。
改造と言っても、ペン先を引っこ抜いて別のペン先を差し込むだけなのでそれほどたいそうな話ではありません。

 

カリグラフィ用のニブに付け替えます。

カリグラフィというのは「西洋書道」とも呼ばれるレタリングテクニックの一つで、
特殊なペン先で装飾的な文字を書くものを差します。

calligraphy - Google 検索
こんな風に上手に書けるようになるまではとても練習が必要ですが、かっこいいですよね!
ぼくもやってみたい!ということで、safariでそれを実現しましょう。

まず国内で一般的に流通しているsafariの通常のニブ(ペン先)は極細/細字/中字の3種類です。
注:海外ではさらに豊富な種類のニブが展開されています。

LAMYからはsafariとは別に「LAMY joy」というカリグラフィ専用のペンが出ています。
これです。

このjoyはsafariと互換性を持っているため、ペン先を付け替えることが可能なんですね!

「ほな最初からLAMYjoy買ったらええがな。」と言われれば
話はそこで終わってしまいますので、ちょっと待ってください。
joyはカリグラフィ専用のため、軸がかなり長めです。普段使いにはちょっと向かない感じ(筆箱とかには入りにくい)というわけでsafariの軸を使用しjoyの書き味を実現するわけです。
 amazonにはこのjoyのニブだけ別売りしているところがあるので、そちらで。同時にインクを入れるコンバータも購入。これで好きなインクで書くことができます。先日購入した色彩雫[月夜]を入れました。

限定カラーをメルカリで購入

safariはかなり普及している商品なので、メルカリなどで検索すると、中古品が山ほど出てきます。
遊びのペンですし迷わず中古で購入。で、こちらの商品は毎年限定カラーというのが発売されています。ちょうど2008年の限定カラーのライムグリーンが出品されていましたのでこれにしました。中古で約1500円ぐらいです。

定価で買うと4000円ほどなので、気にならないと言う方は中古品も探してみてください。限定カラーも結構安く手に入ります。

 

届きました。

f:id:omg-ox:20170504002522j:plain

f:id:omg-ox:20170504002546j:plain

▲LAMY joyのニブです。かなりペン先が太いのが分かりますね。

ニブを交換する

結構簡単です。さっさとやっていきましょう。
まずはペン先の上の部分にテープを貼り付けます。

f:id:omg-ox:20170504002700j:plain

f:id:omg-ox:20170504002729j:plain

で、下の余ったテープを張り合わせて持ち、引っ張ると抜けます。

f:id:omg-ox:20170504002748j:plain

抜けた後はこんな感じ。あとはLAMYjoyのニブを差して完成です。

f:id:omg-ox:20170504002811j:plain

おつかれさまでした。

実際に書いてみます

今回購入したニブは1.5mmのやつです。3種類ある真ん中の太さ(1.1/1.5/1.9の3種)

f:id:omg-ox:20170504002916j:plain

書いてみるとこんな感じ。タテとヨコの線幅が違うので面白い文字が書けます。楽しいですね。小さい字でなければ漢字などもいけるレベルかと思いました。

万年筆には「ミュージックニブ」というものがあります。これはその名の通り楽譜を書くために開発されたペン先だそうですが、そちらもカリグラフィペンのようにタテとヨコの線幅が異なります。ただ、普通の万年筆に比べて値段が高いんですよね。

それに比べて今回のセットですと、safariの新品くらいの値段でカリグラフィ仕様の万年筆が作れると言うわけです。

お安い。すばらしい。

今年の限定カラーは「ペトロール」

で、今年も限定カラーが間もなく発売となります。

 とのことです。渋い色合いなので大人の男性が使ってもかっこいいと思います。限定品とはいえ、発売してすぐ完売とかは無いと思いますが、
あるあると思って余裕ぶっこいてたら売り切れてるというのは結構あるあるなので確実に手に入れたい方はお早めにどうぞ。

 

safariは遊び心あふれるよいペン

万年筆と言うと扱いが難しそうとか、そのお値段などからちょっと敬遠してしまいがちな方もいるかと思います。

しかしLAMYsafariはポップなカラーリングと優れたデザイン性で40年近く愛されてきた名品。入門編の万年筆としてはかなり手が出しやす価格帯ですし、今回のようにカスタマイズも可能。カリグラフィペンに改造することでドヤ顔ができます。

ちょっと変わった万年筆を使ってみたいという方にはぴったりです。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。