OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

大タイトル

子タイトル

夏の夜に聴きたくなるのはエモいHIPHOP/おすすめを紹介する

スポンサーリンク

f:id:omg-ox:20170611160142j:plain

日中はかなり暑くなってきた。
間もなく夏。

夜はすごく気持ちいい。
夏の夜はなぜかHIPHOPが聴きたくなる。

そんな季節にぴったりの名曲をいくつか紹介する。

一般的なHIPHOPのイメージはまだまだギラギラのラッパーがオラオラしているイメージがあるが(それはそれでかっこいいけど)、メロウでドープな名曲も数多い。

苦手な人もぜひ聴いてみて欲しい。

HIPHOPのパブリックイメージを壊してくれるはずだ。

スポンサーリンク

 

 サマージャム'95 / 鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan

夏の曲というとまず思い出すのがスチャダラパーの「サマージャム95」発表から20年経っていることに少々ビビるが、名曲は色あせない。

こちらはカバー曲。

鎮座DOPENESSと環ROY(二人は“KAKATO”というユニットでも活動)のまったりしたラップが原曲にどハマりしてて気持ちいい。インドの伝統楽器タブラの音色のアクセントもぴったり。

鎮座DOPENESSというラッパーをはじめてみたときはかなりの衝撃だった。
唯一無二のフロウがクセになる。

 

水星 / tofubeats

 大人気トラックメイカーtofubeatsの名を一躍有名にしたのがこの曲。
シティーポップやアーバンソウルのような切なくキラキラしたトラックはただただ美しい。

車で流してドライブに行こう。

夜を使いはたして / STUTS-feat. PUNPEE

トラックメイカーSTUTSがレッドブルのCMソングや「水曜日のダウンタウン」のオープニング曲でもおなじみのラッパーPUNPEEを迎えた名曲。曲の完成度もさることながら、PVがとてもエモくてよい。出演しているのはなんとPUNPEEのお父さんだそう。

加山雄三の曲もPUNPEEにかかればこの通り。

 

 Feelin29 Feat.KOJOE - 5lack

PUNEEの実の弟である5lackの極上CHILLOUT。トラックが素晴らしすぎていろいろもっていかれる。兄弟そろってスキルがヤバい。

夜風に吹かれて / EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY

EVISBEATSの作るトラックは最高だ。天才だと思う。すごい。
語彙力が低下するのでとにかく聴いてみてほしい。

ゆれる / EVISBEATS feat. 田我流

ラストもEVISBEATS。リリックも素晴らしくて何回聴いたか分からない。
2010年以降一番聞いてる曲かもしれない。 

早すぎて流されがちな日々にふっと

何もかも変わっちまいそうな気がするけど

そんな時ほど心に太陽を

なるようになるさと言い切れる勇気を

 

スポンサーリンク 

 

f:id:omg-ox:20170611160214j:plain

音楽は聴く場所、気温や天気にすごく影響されると思っている。とくにこれからの季節はHIPHOPをよく好んで聴いている気がする。

夏の夜、ゆったりとした時間を上質な音楽とともに過ごして欲しい。