読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

孤高の凡人とご飯食べに行ってきた

ライフスタイル

f:id:omg-ox:20161016015534j:plain

※アイコンは勢いでつい作ってしまった

はじめてのオフ会

今日は人気ブログ「孤高の凡人」の著者、孤高の凡人くんとご飯に行ってきたお話。

もはや説明不要だとは思いますが、大変面白いブログで、その際立ちまくったキャラクター、ライティングセンスどれをとっても「ドコが凡人やねん」という言葉しか出てこない非凡人ブロガー。

プロフィールからして只者ではないと思うんや。

kokounobonjin.hatenablog.com

※お土産にカムカムレモン持って行ったらヨカッタ。

彼については小野さんのインタビューで詳しく。

yutoma233.hatenablog.com

彼もぼくも京都に住んでいるので、個人的にファンなぼくは「いつか会えたらな~」とか思っていました。そしたらtwitterでDMくれて、ご飯でも行きましょう!ということに。

スポンサーリンク

 

[結論]ブロガーはオフ会やったほうがいい

はじめて彼に会った感想は「ブログのまんまの人」って感じでした。不器用だけど正直で裏表のない感じ。そして好青年。年齢もほぼ同年代で聴いてた音楽も割と似てて。そしてお互いブログを書いてる。共通点は多いなと感じました。

どんなツラしてんのか

一部でイケメンとウワサの凡人くん。似てる人を思い出したので追記!
浦和レッズの槙野選手。ヘアスタイルもこんな感じ。さわやかだなオイ。笑ったら目が細くなるね系のイケメンです。

f:id:omg-ox:20161016095135j:plain

一方ぼくは元鹿島アントラーズの秋田選手に似てるとめっちゃいわれます。
いつも目が細いねってよく言われます

f:id:omg-ox:20161016095322j:plain

顔面格差!!!!!!!まぁいいんだけどサ。

サッカー選手似の二人がオシャレなログハウス風ほっこりカフェでご飯食べてました。ぼくは普段あまり友達と積極的に遊びに行ったりするのが苦手な方なのですが、彼とは気づけば4時間ぐらいしゃべってましたね。それくらい楽しく有意義な時間でした。

気の合う仲間と会うことのメリット

ブログを書くこと自体はすごく孤独な作業であり、色々考えを巡らせながらみんな書いてると思うんですが、他のブロガーの「お宅はどうなの?」みたいな話をするのはすごく参考になりました。やっぱり人気ブロガーともなるとすごく面白いこと考えてるし、そういう話を面と向かってできるのってすごく貴重。ブログやtwitter上ではできない裏話もたくさんあるので。

共作の可能性を模索する

この記事もそうですが、「せっかくなんでブログネタになるような事しようよ」と考えてしまうのがブロガーの性(さが)。ぼくはデジタル系のデザインが得意で、凡人くんはアナログの絵を描くのが得意なので、お互いの得意ジャンルを活かして一つのものを作るっていう可能性を話し合うこともできました。

kokounobonjin.hatenablog.com

彼は絵がうまい。行方不明のカタツムリをカンペキにその場に誕生させることができる。凡人なわけない。

f:id:omg-ox:20161016031921j:plain

「今度二人で砂場に行こう」という計画も持ち上がっています。

子供の目線で - 孤高の凡人

 このように、孤独なブログ更新において「誰かと何かやる」というエッセンスは非常に重要だなと思いました。オフで会うと色んな可能性が広がりますね。

他人を巻き込む

せやせや、【京都のブロガー】で忘れてはいけない人がいました。

www.meadameada.net

はてなブロガーで今一番ジャンプ力がある前田くんも京都でした。
「彼の人気に便乗したろけ!」「せやな!そうしよ!」とコソコソ話すゲス顔のおっさんが二人。

前田君、この記事見たら連絡をください。スタバをご馳走します。

まとめ

これまでオフ会ってあんまりいいイメージが無かったのは正直な所。でも今回は純粋に楽しかったし、かなりそのイメージも変わりました。もっと外に出て色んな人と話すことでいい刺激をもらえるなと感じました!

そして共同作業で、面白いコンテンツを提供できれば有機的なサイクルの完成です。必ずしも一人で孤独に更新しなくてもいいと実感できたことは大きな収穫ですね。

オフ会おすすめですよ!ほんとに。ぼくもこれからは可能な限り参加したいなと思いました。

孤高の凡人×OMGmagの共作、いつかお披露目できればと思います。
お楽しみに!