読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

難しい説明は要らないアート_04/Valentin van der Meulen

今日紹介するのは初めての外国のアーティストです。
フランス人のValentin van der MEULEN(バレンティン・ファン・デル・メーレン)。
今回は作品を見る前に少しお話にお付き合い下さい。

彼の作品を紹介したかった

このシリーズを始めようと思ったときに、真っ先に思い浮かんだのが彼の作品でした。確かpinterestに貼られた1枚の画像から彼の事を知ったと思います。めちゃくちゃ衝撃的で。カッコ良すぎて愕然としました。

でも情報を探しても日本のwebサイトには全く情報が無いんですよね。あいにく自分は英語がまるで分かりません。こんなに素晴らしいのに、日本の人はほとんどその存在を知らない。アートに限らずどんな分野でもあると思いますが、こういう誰も知らない作品をみなさんと共有しながら、むずかしい事抜きに楽しみたいんです。それがブログに代表される個人メディアの醍醐味です。過去に書いたブログには、こうした意図が込められています。

www.omg-ox.org

 改めて言う。「むずかしい説明は要らない」

この枕詞には、同時に「言葉は要らない」という意味も含まれています。言葉が通じなくても素晴らしい作品は軽々と言葉の壁を越えてみせます。

google翻訳が仕事した。

コレです。今回彼に英語でメールを送りました。google翻訳の助けを借りて。文法とかちゃんとしているか全然分からないけど、「あなたの作品を日本で紹介したい」という旨のメールを送りました。本シリーズがまだ動き出す前の事です。それから半月ほど。諦めかけていた頃に「忙しかったから返事遅れてごめんね!もちろんOKだよ!」と返事をいただいたのでついに書きます!!

前フリが長い

ですね。すいません!さっさと行きましょう。
「難しい説明は要らないアート」です。

 

  

f:id:omg-ox:20160803012850j:plain

f:id:omg-ox:20160803013019j:plain

f:id:omg-ox:20160803013031j:plain

f:id:omg-ox:20160803013043j:plain

 

f:id:omg-ox:20160803013131j:plain

f:id:omg-ox:20160803013210j:plain

f:id:omg-ox:20160803013225j:plain

f:id:omg-ox:20160803013246j:plain

f:id:omg-ox:20160803013310j:plain

f:id:omg-ox:20160803014356j:plain

f:id:omg-ox:20160803013324j:plain

f:id:omg-ox:20160803013346j:plain

f:id:omg-ox:20160803013405j:plain

f:id:omg-ox:20160803013424j:plain

f:id:omg-ox:20160803013432j:plain

 

 ね?言葉要らないと思いませんか?なんていうか、ただただ圧巻。

難しい説明いらないっすよねぇ!ヤバいっすよねぇ!?

バレンティンの作品の特徴は「破壊することで完結するアート」。あらかじめ木炭などで描いた作品をブラシやスキージーで削り取って行く唯一無二のスタイル。悲しそうな表情や苦しみの表情を浮かべたモデルが荒く削り取られたストロークと相まって「持ってかれそう」になります。なんでしょうねこの感覚。ゾワゾワしません?上手く説明できないんですけど。

 

動画では実際に作品を作ってる(削ってる)模様も収められています。

※そしてイケメンである。

完全にフリースタイルですね。描き上げた作品をギャラリーに搬入してその場で削っているようです。ライブペインティングに近い。

彼の作品をはじめて見た時の衝撃は相当なものでした。でも誰も知らないからこのヤバさを共有できない。もどかしい気持ちで見ていました。ついに今日そのモヤモヤが晴れました!

おそらく国内では彼の作品について言及されているサイトは無いと思います。
(つまり大変ニッチなブログを書いているわけですが)

 

これからのこと。

はっきり申し上げてこれから先も、ぼくにアートを語る事はムリです。知識ばかりでは物事の本質は見えてきません。そもそもアートの歴史なんて正直あまり興味がないし。アートをむずかしくしてるのは一体誰でしょう?

歴史の勉強をして知識をつける事よりも目で見たものに素直にいいね!と言いたい。

こういうすごいモノを見た後には説明できない「何か」が確かにあるんですよ。
むずかしい言葉を使わなくてもそれは他者と共有できると思うんです。

とはいえまだ4回目。今後も飽きられないように頑張ります。個人的趣味が強い内容ですので、お好みに合えば幸いです。次回もまた読んでいただけるとうれしく思います!

彼のその他の作品はwebサイトでご覧ください。

http://www.valentinvandermeulen.com/

 

To Valentin
We support you from a distant country. Thank you amazing artist!!
OMGmag

※画像はすべてアーティストご本人様より許可をいただき掲載しています。