OMGmag

デザイン、アート etc...センスでご飯を食べてるblog

大タイトル

子タイトル

アート

マッシヴ・アタック来日決定!BANKSYも日本に出没?!

イギリスの音楽ユニット、マッシヴ・アタック(Massive Attack)の来日がアナウンスされました。2010年のフジロック以来7年ぶりとのこと。 日程:11月27日開場18時 開演19時会場:豊洲PITSSエリア(特典付き)25,000円Sエリア15,000円Aエリア9,000円 [特設サ…

難しい説明は要らないアート_15/PichiAvo

スペインのグラフィティアーティスト、『PichiAvo』を紹介します。 久しぶりにこのコーナーを更新しました。どエライの見つけてきましたんでどうぞごらんください。 ギリシャ彫刻×グラフィティ 彼らは古典芸術であるギリシャ彫刻と近代的なグラフィティを融…

GENKINGがコレクションするアート「シェーンボーデン」って誰?

「ナイナイアンサー」を見ていたらGENKINGの自宅が公開されてて、部屋の中が部屋の中が映っていました。非常にセンスがよくオシャレな室内。 その中にシェーンボーデン(SHANE BOWDEN)の作品がたくさん飾ってあったので、記事にしてみたいと思います。 シェ…

難しい説明は要らないアート_14/Niark1

パリ在住のアーティスト、Niark1を紹介します。 彼の作品、大好きなんですよね!見てもらえれば分かります!早速どうぞ! ポップセンスとキュビズムと スポンサーリンク // 彼の作品の多くは多角的視点で描かれています。本人の意図はどうなのか分かりかねま…

難しい説明は要らないアート_13/James Roper

イギリス・マンチェスター在住のアーティスト、James Roperを紹介します。NIKEのバスケットボールシューズ「Jordan Super.Fly5」のキービジュアルや、ConversのTシャツデザインなど、ビッグスポンサーが起用した彼の作品をご存知の方もいるかもしれません。 …

難しい説明は要らないアート_12/Blaqk

今回はギリシャのアーティスト「Blaqk」を紹介します。 2011年にアテネで結成されたBlaqkは、GregとSimekの2人のグラフィックデザイナーからなります。初期の頃はグラフィティアーティストとしてストリートで活動していたようですが、近年では店舗の壁画やア…

難しい説明は要らないアート_11/MOUNTAIN GRAPHICS

今回は作品をご覧頂く前にその特徴について少し補足をしておきたいと思います。 マッシュアップというカルチャー “マッシュアップ”とは元々は音楽用語で、別の曲の伴奏とボーカルをミックスする事で一つの曲に仕上げる事を差します。HIPHOPやテクノなどのジ…

「難しい説明は要らないアート_総集編」連載10回を振り返る

当ブログは主にデザイン、そしてアートに関しての記事をメインに書いています。その中で「難しい説明は要らないアート」と題した、個人的にオススメのアーティストにスポットを当てた連載があります。 そして前回の記事で10回目を迎えました。 OMGmagの現在…

難しい説明は要らないアート_10/Sandra Chevrier

今日紹介するのはSandra Chevrier(サンドラ・シュバリエ)カナダ・モントリオールで活動するアーティストです。 ではいつものようにその作品から見てください。 // ヒーローのマスク 彼女は女性の肖像画にダイナミックなアメコミヒーローをコラージュしてい…

難しい説明は要らないアート_09/Ho Ryon Lee

今日紹介するのは、韓国の画家Ho Ryon Lee。この企画をスタートさせてもう2ヶ月くらいになるのですが、その際最初にオファーをしたのが彼でした。このコーナーでは「作家に許可を得て掲載する」というポリシーがあります。なので、紹介したくても返事が返っ…

難しい説明は要らないアート_08/丁子紅子

今回はご紹介するのは丁子紅子(Choji Beniko)さんです。Twitterで作品をお見かけしてすごく頭の中に残るなーと思って、DMで今回のお話をしたら快くOKをいただきました。 丁子さん、ありがとうございます!そして、UPが遅くなってしまいすみません。ではい…

【追記あり】極悪グラフィティアーティストKidultが東京をターゲットに!?何が起こるか予測不能。

【8/28追記】 そこそこ真面目なブログを書いて早々申し訳ないのですが、気になるニュースが。以前の記事で取り上げたフランスの問題児グラフィティアーティストのKidultがなんと8/27~28の間に東京に現れるとの“声明”を発表。 www.omg-ox.org この記事のサム…

最も有名なグラフィティアーティストBANKSYの経歴・正体も判明!?

今回はおそらく世界で最も有名なグラフィティーアーティスト、BANKSYについて書いてみたいと思います。今でこそアーティストとして不動の地位を築いている彼ですが、注目されるキッカケや現在に至るまでの活動など、作品を交えながら紹介してみます! 最も成…

BANKSYだけじゃない!現代のストリートアーティストたち

こんにちは。私は日々「アート・ウォッチャー」としてネット上の様々なアートを観察(ただ見てるだけ)しているのですが、芸術とはすごく範囲の広い世界で、道端の落書き(グラフィティ)なんかもすごくクオリティが高いものがあって、その作風も様々で、結…

難しい説明は要らないアート_07/尾関幹人

切り絵作家の尾関幹人(Ozeki Mikito)さんを紹介します。 切り絵というと、ハサミで作った「うさぎ」や「蝶々」の様な素朴な作品を思い浮かべますが、尾関さんの作品はこれまでの切り絵の概念を大きく覆します。 // 失敗できない真剣勝負 非常に緻密な作業…

難しい説明は要らないアート_06/error403(エラーくん)

今回はイラストレーター・漫画家のerror403さん(通称:エラーくん)をご紹介します。twitterフォロワー(6アカウント総数)のべ40万人オーバー(!!)の爆裂愛されキャラ、エラーくんの世界。ぼくの中のカワイイを独り占めする、ゆるすぎるキャラクターであ…

難しい説明は要らないアート_05/高松和樹

今日ご紹介するのは 現代美術家の高松和樹(Takamatsu Kazuki)さんです。何も言うまい。まずはその独特の世界をご覧いただきたいと思います。 // ネットなどで話題となっていたのでご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思います。今回高松先生にコンタクト…

難しい説明は要らないアート_04/Valentin van der Meulen

今日紹介するのは初めての外国のアーティストです。フランス人のValentin van der MEULEN(バレンティン・ファン・デル・メーレン)。今回は作品を見る前に少しお話にお付き合い下さい。 彼の作品を紹介したかった このシリーズを始めようと思ったときに、真…

難しい説明は要らないアート_03/白根ゆたんぽ

今日ご紹介するのはイラストレーターの白根ゆたんぽ(Shirane Yutanpo)さんです。 // かわいいですよね。 徹底的に淡白なんですけど、すごく味わい深いです。 白根さんの作品の多くは「セクシーな女性」。通常水着や下着姿の女性の絵はどうしてもエロさとい…

難しい説明は要らないアート_02/濱口健

「難しい説明は要らないアート」第2回目です。今回はペインターの濱口健(Hamaguchi Ken)さんの作品です。 あっ ああっ!! !!!!!!!!!!!!! // 前回の個展のタイトルは「招かれざる奴ら」。 犬、猫、梅宮辰夫(漬物屋の人形の方)、某事件の人、焼き鳥や鉄火…

難しい説明は要らないアート_01/今津景

ぼくの大好きなアートを紹介していくシリーズの第一回目。 タイトルはそのまんま「難しい説明は要らないアート」ですこの記事を執筆するに至った経緯などは過去のエントリをご覧いただけますと幸いです。 www.omg-ox.org 記念すべき第1回目のアーティストは…

まだ見ぬ芸術とともに死んではいけない。

前回のブログで「アートは好きか嫌いかで判断すれば良い」という記事を書きました。 www.omg-ox.org ブクマなどで反論、ご指摘、ご意見などを頂戴いたしました。改めてその意味と、当ブログの今後の方針などを少し書いてみたいと思います。 「アートを楽しむ…

結局アートは『好きか嫌いか』だけの話

ぼくはデザインと関わる仕事をしているので、アートはとても好きなんです。しかし、ずっと思ってることがあって、美術史とか小むずかしいことなんて、どうでもよくね?と考えています。 もちろん作品が生まれた当時の歴史的背景や、経緯なんかは非常に重要で…